Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ
新しいブログを作りましたので、今後はこちらに記事を書いていきます。

http://jiatama-gforest.info/jiatama/




関連記事
スポンサーサイト

コメント
はじめまして。
最近どんぐり倶楽部を知った年中の子の母です。
近所に教室が無いかと調べて、一番近いGフォレストさんのページに来ました。
でも少し遠いので(片道1時間程)、通うのは難しいかなぁと思っています。
子供が家でどんぐり問題をやって、親だけが相談に伺う…なんてやり方もできますか?

そもそもは「め◯え教室」の勧誘を受け、「答えを教えずにじっくり考えさせるんです」の謳い文句にいいな…と思ったんです。
それでネットで調べていたら偶然どんぐり倶楽部にたどり着き、「いやいや、こっちでしょう」となりまして…。
家庭保◯園も、ヨコ◯ネ式も最初は「おお〜」と思ったのですが、よく考えて「やっぱり何か違う」と避けてきて、今子供はのびのび系の幼稚園にいます。
今回も「め◯え教室」に初め「おお〜」と思ったのですが、心が違和感を感じるんです。
体験教室でパズルで遊んだだけなので、実際の教室がどんなか分かりませんし、理由はうまく説明できません。
我が家は年長からどんぐり倶楽部を始めるつもりです。
でもお友達が「め◯え」に入会を考えているので、参考としてどんぐり倶楽部の事を伝えたいと思っています。
私には「め◯え」の違和感の正体がうまく説明できないのですが、もし金森先生がこの教室についてご存知でしたら、子供への(悪?)影響について教えていただけませんか?
[2015/10/09 11:32] URL | おちゃこ #yXHjuKpw [ 編集 ]

Re: はじめまして。
おちゃこ さん

>子供が家でどんぐり問題をやって、親だけが相談に伺う…なんてやり方もできますか?
もちろん大丈夫ですよ♪
お子さんが年中さんでどんぐり倶楽部にたどり着いたのは幸運でしたね、そういう意味では「め○え教室」があってよかったですね(笑) ほとんどの家庭には不運でしょうが・・・。

め○え教室は、私自身体験に行ったことはありませんし、その教室に通ったことがある子も数名しか会ったことがありませんので、HPからの印象でコメントします。(七○やガンガン幼児教育の幼稚園はそれなりに会いました)
●お母さんが教科書通りの子育てをしようとし出す。目の前の子どもよりもやらせたいと思っていることを出来たかどうかで一喜一憂しだすとろくなことになりません。
●子ども自身も「やれ」と求められることをやろうとしますので、自由な発想や行動が出来なくなります。幼児教室やお勉強系の幼稚園出身の子がどんぐり問題を前に、自由に絵を描いていいよと言われると固まる子が多いです。おどおどして、何でも親の許可を求める、自分で判断が出来ない子になります。
●教材が貧弱です。就学前の子が学ぶには、本物、自然の体験が一番です。「犬」のカードと本物の犬の違いです。「チューリップ」のカードと本物のチューリップの違いです。次元が違いますね。親子の良質な会話とテキストの事例、海の写真と海で遊ぶ体験、出来るだけ偽物には触れさせずに、ゆっくりと本物と言葉をつなげていく大事な時期です。
●「学ぶ」体質から「教わる」体質に代わってしまいます。折角自分から学ぶ力を持っている子どもたちなのに、とっても残念ですよ。
●その他、いろいろ突っ込みどころ満載ですが、コロッと騙される人は多いだろうなぁと感じるHPですね。

[2015/10/11 07:13] URL | 金森 #- [ 編集 ]

ありがとうございます。
金森先生

ご返信をありがとうございます。
め◯えのお陰で(⁈)どんぐり倶楽部に出会えたのは本当にラッキーでした。
勧誘にフラフラと付いて行った私、デカした!!(笑)

>もちろん大丈夫ですよ♪

良かったです♪
来年度からお邪魔させていただくと思います。
宜しくお願いします。

>HPからの印象でコメントします。

わざわざHPを確認してくださり、ありがとうございます。
私には、机の前に座って与えられた課題をこなすのって何か違う…みたいな説明しかできませんでした。(考える力が鈍いですね…/_-)
友人に意見の押し付けはできませんが、参考にという形で話をしてみたいと思います。
ありがとうございます。

め◯えの勧誘では、「最近の子供達には3つの間(時間、空間、仲間)が足りていないんです」「お子さんにお教室の1時間で、じっくりと考える時間を与えてあげてください」なんて言われて、その場ではなるほどな〜と思ってしまいました。
うちは2人兄弟で、上の子の遊びを下が邪魔して、なかなか上の子が集中して遊べない状況が続いていました。
そこをついてこられるとは、さすが勧誘のプロ。
いやぁ、ころっと騙されるところでした。
危ない、危ない…。
でも本当は兄弟のそんな時間も、貴重な経験だったりするはず…と思うんですよね。

金森先生、詳しい説明をどうもありがとうございました!

[2015/10/13 10:00] URL | おちゃこ #yXHjuKpw [ 編集 ]

ほうほう。
●そもそも、パズルが「?」でしょうねぇ。言葉のトリガー理論をしらないと、言葉が弱い磁気には言葉がなもの(パズル・図形)で、なんて短絡的に考えて、見栄えがいい(一見考えているように見えるが、実は単に現敵的なヒントから当てはめているだけの単純作業の脳内反復)ことを「学習」と読んでいるようですね。

>「最近の子供達には3つの間〜」
●で、何故にパズル????
→理論(お題目)と手法がズレている証拠ですねぇ。
[2015/10/16 20:35] URL | レオン #WwkWCcjE [ 編集 ]

Re: ほうほう。
レオンくん 

パズルは人気ですね・・・。
確かにパズルのカテゴリーなんだけど、やっていることはただの単純計算なんて代物も。
[2015/10/17 13:37] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1425-15e8a70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。