Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習い事
子供の頃にやって『ムダだったな…』と思った習い事ランキングベスト10

1位 英会話
そりゃぁそうだ、毎日日本語話してるんだから。
帰国子女だって日本に帰ってくると忘れちゃうんでしょ?
”ネイティブの英語リスニング・スピーキングトレーニング”をやったときは子ども口から出てくる英語の音にお母さんたちは喜んだ。募集や追加のコマでも反応が良かった。
でも大事な思考力を育てる時期にマイナスの学習になるとわかったからすぐにやめた。スピーキングがネイティブ並みでもただの猿真似だったのはわかっていたし、これでいいの?と疑問に思っていたから。
でもいつでも子育て初心者の親が生まれるから、ビジネスとして成り立っている。

ちなみに、
2位 サッカー
3位 モダンバレエ
4位 エレクトーン
5位 そろばん
6位 進研ゼミ
7位 スイミング
8位 絵画
9位 公文
10位 ボイストレーニング

だそうです。(私が勝手に順位付けしたわけではありません♪)

ついでに、 子供の習い事ランキング 2015年

1位 水泳
2位 英語・英会話
3位 ピアノ
4位 体操
5位 学習塾・幼児教室
6位 サッカー
7位 書道
8位 ダンス
9位 空手
10位 そろばん


なるほど…

jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習

馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校 若草幼稚園 高野山小学校 我孫子第二小学校 我孫子第三小学校
スポンサーサイト

塾の先生へ
私が塾を開いたのは、上場企業の人事管理職として、一万人以上の履歴書に目を通し、三千人近くの学生・社会人を面接し、新人教育をしてきて

「いい大学を出ているのに、自分の頭で考えられない人間があまりに多い」

ことに危機感を持ち、自分の息子たちの教育を人任せにはできないと思ったからです。

そして、2009年3月にフランチャイズの学習塾を開きました。
新参の塾というのは実績がないので学力不振の子が集まりやすいのですが、

それにしても想像以上でした!

はっきり言って勉強以前の問題でした。本当に何を言っても、優しく丁寧に、何度も何度も教えて、一緒にやってみても、全部素通りしてしまうのです。考える力が全然育っていない子のあまりの多さに、この国の将来は大丈夫かと本気で心配になりました。

つづき


選考のために集めていたのは、当たり前ですが学歴フィルターをかけたあとの学生たちでした。
それで危機感を持っていたのに塾をひらいたら偏差値20台~40台の子たちが多く集まって、、、カルチャーショックでした。

でもショックなのは本人たちですよね。
親や学校の先生のいうとおり、遊ぶ時間を削ってまで勉強させられてきたのに、中学の義務教育程度の勉強についていけないんですから。

何年間も学習教室と塾に通ったあげく偏差値30未満…。
幼稚園から算盤を5年以上習ったのに年長さん問題が解けない…。
まじめに宿題と家庭学習を頑張ったのに中学の勉強についていけない…。

そういった子を減らしたいなぁって思っています。


jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習

馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校 若草幼稚園 高野山小学校 我孫子第二小学校 我孫子第三小学校
勉強も大事だけど・・・
新5年生~6年生のお母さんたちとお話をしていて、周りの子たちの”塾通い” ”塾の渡り歩き” の話が本当に良く出ます。
中学受験をしない子たちの塾通いはきっと本意ではないでしょうが、毎日学校に通って、宿題をやって、プラスαの学習までしたのに、”考える力”が育たなかったことが原因でしょう。

”学習障害” ”やる気がない” ”生まれつき頭が悪い” そんな言葉で子ども達を追い詰めないでほしい。

塾に通っても、学校の勉強で良い成績を期待するなら、短期の学力しかつかないので、結局 ”考える力” ”理解力” ”読解力”は育たないから、ず~っと塾のカモにされます。

勉強だけの問題ではありません。

”考える力” ”判断力” が育っていないと、悪い人間に利用されますよ。
http://matome.naver.jp/odai/2139745001501672101
http://toyokeizai.net/articles/-/99208

jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習



おばあちゃんのつぶやき
東京大空襲を比較的空襲が少なかったという品川で経験し、毎日いつ死ぬか、今日死ぬかもしれないと防空壕で震えながら終戦を迎えた80代半ばのおばあちゃん(PC教室の会員さん)が、普段から私が経験している学校や子どもたちの話を聞き、お母さん向けに置いてある資料を読み、涙を浮かべて

”今の子どもたちは可哀そうね。私の学校は軍国主義だったけど、もっと自由で家庭的だった、学校が終わると真っ暗になるまで外で自由に遊べたし…。”

と言っていました。

毎日学校で作業のような反復の勉強、帰って宿題と習い事、土日はスポ少、隙間時間にテレビとゲーム機・スマホ、、、群れ遊びは消滅し、すべて大人の管理下で楽しまされ、競わされている現代の普通の子どもの環境が異常に見えるのは無理もありません。

可哀そうですね。

毎日毎日急かされて、叱られて、怒鳴られて、泣きながら、心を殺しながら勉強させられた結果、教わったことしかできないようなロボットに矯正されてしまうんですから。

遊んでばかりの小1生たちが普通に自力で解ける問題を、学校+宿題+学習教室で勉強している高学年が全然解けないんですから。

子ども~青年時代を、生物としての人間が本来生きていくのに必要ない知識を詰め込むことにささげ、本来生きていくために必要な能力を身につけず、活きた経験をしないで大人になる。

怖いですね。


jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習
”世界一素敵な学校―サドベリー・バレー物語 ”
世界一素敵な学校―サドベリー・バレー物語

今この本を読んでいます。 

私もこういう学校に通いたかったなぁ~ 

近くにあったら、息子たちをこういう学校に通わせたいなぁ~

と現実逃避してしまいそうになります(笑)


導入部分だけでもなかなか読みごたえがあります。以下、ポイントを軽くまとめてみます。


産業革命によって特権層のみが持つことが出来た物品を万人のため、機械が作り始めた。

産業革命期の機械は原始的なものだったので、沢山の「人」が組み込まれ、そこに張り付いていなければならなかった。

しかし、機械の一部として働きたいと思う人は、ほんとうのところ、誰もいなかった。
誰もが皆、花開く産業経済の恩恵にあずかることが出来るよう、どうやったら数百万の人々に自ら進んで機械の一部になってもらえるのか?

「教育」が使われた。必要な技能の中心に、まったくもって不自然なものが据えられた。”自動人間”としての機能になりきることが出来るスキルがそれだ。土台無理な注文なのにそれをやろうとした。

そのためには二つのことをしなければならなかった。

【1つ目が 子どもたちの自由な精神を破壊すること】
一か所にじっと座っていたい、言われたとおりのことをいつもしていたい、そう思い込ませなければならない。
したいことをしてはならない、好奇心の導くままに学ぶなんて許されない、ただただ厳しい規律を受け入れていればいい。
誰もが同じことをいつも必ずしている。適応しなければ罰せられる。

【2つ目が 子どもたちに特殊なスキルを教え込むこと】
読み・書き・算数(計算)
読むことを教え込まねばならない。指示を読めるようにならなければならないから。
描くことも教え込まねばならない。文書作りが出来るようにならないといけないから。
算数も教え込まねばならない。重さとか長さに慣れさせるために。
そうすれば産業経済が求める標準的な帳簿付けが出来るようになる。


しかし、今や多くの人々は機械に組み込まれることはなく、機械に張り付いている必要もない。近代的な工場はコンピュータ要員として人が必要なだけ。
もう”産業時代”に変わって情報時代が到来している。
いつでも、どこでも自分が望むときに学びたいことを学ぶことが出来る時代になっている。

それなのに、今日もなお私たちは子どもたちの意思をくじいている。
子どもたちをロボット化し、機械のように扱い、頼まれもしない、必要もないカリキュラムをどんどん積み上げている。


まさにその通りだと思います。
学校とはそのようなものだと思います。

だからこそ、家庭でバランスをとる必要がありますね。
だって、”自動人間”が活躍できる場所はもう少ないんですから。

全員同じ絵を描かせたり、プラモデルのような実験キットを組立させたり、もうやめて・・・。


jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。