Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育犯罪
もし幼児期から児童期まで長年「○○○教室」に通わせて、高速大量計算、徹底反復、先行学習をさせてしまった結果、単純な思考回路が鍛えられて難しいことを考えられなくなってしまったら。

その後、○○教室や集団塾に通い続けても、中学生になってこの問題を1時間かけても絵図で表して解けないほど、根こそぎ「考える力」を奪われてしまったら、
「テントウムシしょうがっこうの1ねんせい100にんが おとこのこ1れつと おんなのこ1れつに ならんでいます。おとこのこと おんなのこが てをつないでみると おとこのこが 20にんあまってしまいました。では、おとこのこは なんにんいるのでしょう。」

これは通わせた親の責任、子どもの努力不足で済む話ではありません。
その子はとても努力家で良い子でした。

物心つく前から言われるがまま、「出来るとわかる」という大変危険な考えで「わからない」ままずっとインプットをさせられた結果です。幼児期から片手で足りないほどの年数預かった訳ですから、指導者に責任がないはずがありません。

しかし残念ながらこの教室は私の家のすぐ近くにあり、今もたくさんの子が通っています。

とても胸が痛みます。地元に「どんぐり式」を広めれらていない力のなさを感じます。

子どもたちに申し訳ないと思います。

息子たちや、今預かっている子たちが「どんぐり式」で育って中学生になれば、その良さを知る人は増えるはずですが何年もかかりますからね。

何か手を打たなければいけませんね。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。