Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対策が間違っている
保護者会で先生が

「計算問題はできるのですが、文章問題は苦手な子が多い」

と言うケース、結構多いと思います。

日本中の小学校の保護者会で言われ続けているんじゃないですかね。

私が今まで出た保護者会では必ず聞きました。

多分、今後も言われ続けると思います。

そして「読解力が低いことが原因なので、本を読ませましょう」となります。

音読の宿題、朝の絵本の読み聞かせ等、本を読む時間は結構増えていると思います。

では、子どもたちの読解力は高まったか?

文章問題が苦手な子が減ったか?

答えはNOでしょうね。

対策が根本的に間違ってますから。

本を読んだって、読解力が低い子は低いままです。

文字を追っかけるだけで、意味なんて読み取れません。

読むスピードを上げても同じこと。

実際に何人も見てきましたから、この目で。


そして、学校の授業についていけない子というのは、

計算スピードが遅いから

漢字を正確に書けないから

熟語の意味を知らないから…ちょっとそれもあるか

先取り学習をしていないから

ではなく!

言葉をイメージできないから

いろんな原形イメージをつくってきていないから

自主的な遊びの中で思考回路を作ってきていないから

理解しないで出来るように反復練習をさせられてきたから

ゲームやテレビで単純な思考回路を強化されてきたから

便利な生活の中で頭を使ってきていないから

なのに、

計算しかやらない教室やそろばん教室に通わせたり、

漢字と文法、読むテクニックを身につけさせたり、

学校の勉強の先取りをさせたり、

中学で困らないようにと英語教室に通わせたり、

おおよそ見当はずれの事をさせられている子が大半です。

…まあ私も失敗しましたけどね。

何度も読みなさい、

声に出して読みなさい、

違うんだよなぁ~

正解は

絵図にしてごらん

指をつかってごらん

式をたてないで答えをさがしてごらん


でした~(^-^)

みんな逆の指導を受けている。

教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓先生に伝わりますように、ポチっとお願いします(^_^)/



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。今まで、何人もの子どもさんを見て来られているので、教育の現状に対するもどかしさは人一倍なんだろうとお察しします。

私は、母親同士の雑談時にちょこちょこ話題にしたりしていましたが・・・結局、読解力アップ=読書、基礎学力=読み書き計算、という考えは根強いですね。むなしく感じて、最近はこっちから話題にしなくても、自分の子を頑張って育ててると、そのうち周りが気がつくかなと思って、孤独だけれど気にしないようにしています。
[2013/10/23 16:30] URL | M.A #N5jwmSTQ [ 編集 ]

Re: タイトルなし
M.Aさん もどかしいですね~ でも糸山先生の何十、何百分の1しかまだ経験していませんからね(^-^)

長男の先生は我が家の方針に理解を示してくれています。1年生の頃からずっと宿題をしないで遊び放題、どんぐり問題だけしかやってきていない息子の現状を見て、何かを感じてくれていると思います。

夏休みの面談でも「お父さん(私)の方針通りの子に育っていますね」と言ってくれたそうです。(良くも悪くもですが…)
保護者会でも「勉強も大事ですが、それよりも外で自由に遊ばせましょう」と仰っていました♪
宿題も「週末を楽しむこと」とか、ありがたいです。
計算ドリルと漢字ドリルも同時に出ることはすくないので、他のお母さんから苦情が来ないか心配です。

他のお母さんたちがわかる頃には手遅れでも、どんぐりっ子の存在は先生に考えるきっかけを与えると思います。

隠れどんぐりっ子が増えることも大事ですが、カミングアウト(笑)する家庭が増えると良いなぁとおもいます。
[2013/10/23 16:52] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1002-dd555f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。