Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩中に発見
今日は休みだったので三男をつれて江戸川までお散歩。
散歩中に見つけたバッタちゃんです。サイクリングロードにいたので潰されないように草むらに追い立てたら、1組のカップルはバラバラに飛んで行ってしまいました…。申し訳ないことをしました(笑)
batta.jpg

通りすがりの小学校で・・・もう一つ発見したことがあります。
今どきの学校は、大きな声で怒鳴り散らす先生がいるのが普通だということ。
(異常だったら聞いている先生たちが止めに行くでしょうから)
子ども達は物凄い大きなお声で、ひどい言葉をぶつけられ続けているんだということ。

怒鳴る先生が多いのは塾生のお母さんやほかの方から聞いて知っていましたが、実際に聞いてみると異常な空間でした。
敷地の外にあれだけ聞こえたのだから、目の前にいる子どもたちの心はどうなってしまうんだろうと悲しくなりました。

年長さんの授業料無料♪


教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓子どもは親が守らないとと思っている方はポチっとお願いします(^_^)/



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。時々立ち寄らせてもらってます
>>大きな声で怒鳴りちらすの先生がいる
怒鳴らないと授業聞かないんですよ。最近の子供は
なぜなら先取りとかで内容知ってるからです
学校にはただ座りに来てるだけです。そりゃ退屈でしょうよ
ずーっと退屈な授業を受け(内容知ってますから面白いはずがない)、そして放課後塾で先取り教育。これも反復学習で学ぶ面白さってのがない
勉強を好きになれというほうが無理です
それもこれも、テストの点数さえよければ子育てはうまくいっていると勘違いしてる親がいるからです
で、こういった子供らは人の話を聞いてませんし、また聞くのが苦手ですので
先生が時々出す意地悪な問題に対処できません
「先生の話さえ聞いていれば解けますよ」といった類のものです
私の娘は習い事塾の類は一切いかせてませんが、その私の娘が解けて、塾ですでに中学の数学をやってる子供が解けないと言う、非常に面白い(といっていいのかどうか)事態が起こるのです
皮肉なものです
先取りをがんばるのも悪い事ではないと思いますが
せめて人の話を聞くという、基本中の基本は子育てとして教えたほうがいいのでは?
なんて考える今日この頃です
[2013/10/29 08:29] URL | 通りすがり #uaIRrcRw [ 編集 ]

Re: タイトルなし
通りすがり さん

こんにちは コメントありがとうございます。
ちょっと別記事にさせていただきますね。

悩ましいですね。この流れは…。
[2013/10/29 10:28] URL | 金森 #- [ 編集 ]


既に先取りして知っている子に怒鳴ってまで言うっていう
シチュエーションが想像しにくいですが?
むしろ、親に宿題やらせてくるとか、常識のない子に
おだやかに話し手も通じないと思って怒鳴っているのでは?
[2013/10/29 18:36] URL | 別の通りすがり #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
別の通りすがりさん こんにちは

先取りをして知っているから話を聞かない子や、知っているから「それ知ってる!」とか言って邪魔をする子もゼロではないでしょうから、先生はいらっとするでしょうね。

まあ、私は学校の先生ではありませんので、先生にしかわからないいろんなケースがあるのでしょうね。

★「親に宿題やらせてくる」 どんぐり倶楽部の場合は、親が宿題をさせないんですけどね。その弊害を実際に試して理解したから。  まあ、非常識ですね(笑) 
食事中にテレビを見るのが常識、
いつもテレビがついているのが常識、
幼児・児童がテレビゲームを持っているのが常識、
理解よりもできるようにさせるのが常識、
先取り学習をさせるのが常識、
何でも速くできるのがいいという常識、
週に何日も習い事をさせるのが常識、
塾帰りの小学生が夜の10時過ぎにうろうろしているのが常識

そんな常識からするとどんぐり倶楽部は非常識でしょうね(笑)
[2013/10/29 19:13] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1010-2fc3c4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。