Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長方形の周りの長さ
小学4年生がそろそろ面積を習っている頃でしょうか。

是非お子さんに聞いてみてください。

「長方形の面積ってどうやって求めるの? 例えばで教えてくれる?」

そうすると、

「う~んとねぇ たて5cm、よこ6cmの長方形の面積は5×6で 30平方cm!」

といったことを言ってくれます。

そうしたらこう聞いてみましょうか。

「へ~凄いねぇ じゃあ今説明してくれた長方形のまわりの長さはどれくらい?」

さあ、どういう返事がかえってきますかねぇ。




さっき聞いた子は見事に

「えっ? どういうこと? わかんない」 でした。

絵を描かせて考えさせました。

「これ、たし算かな~ かけ算かな~」

「たし算だと 5+5=10、6+6=12、10+12=22 で22cm」

「かけ算だったら 5×6=30、5×6=30、30+30=60cm」


『たし算とかかけ算とか気にせず、周りの長さを出してごらんよ!』と言ったら

「じゃあ22cm、 でもこれっていつ習うの?」 と言うので、

『教わらんでもわかることは自分で考えい!』  

と言っておきました(笑)

まあ、

「今日は"まわりの長さ"がわかってスッキリした(^-^)/」と帰っていったので良かったです。



私もそうでしたが、長方形のたてとよこの長さがわかれば周りの長さくらいわかるだろうと、普通の大人は思っています。ところが、わからない子がたくさんいるんですよねぇ。

わかっていても たてとよこに数字があったら 瞬時に面積を出してしまうほど反復練習をさせられるので、中学で、たてxcm、よこycm の長方形の周りの長さは?なんて問題で、当たり前のように

xyc㎡ とやります。 

それは面積だよ!と言うと

「周りの長さの出し方は習ってません」

真顔で 言います。 結構な割合で…。

だって、こうなんですから 

そして、x+x+y+y すらやろうとせずに 思考停止状態になり教えてくれるのをひたすら待っています。結構出会ってきましたよ。そんな子たちに。

教科書的には 2(x+y) が模範解答らしいですが、2x+2yだっていいわけですからね

習ってないから、正解が思い浮かばないから、

やらない、やれない、固まる、答えを見る、解説を読んでもわからないと教えてくれるのを待つ

6年間言われたことを言われたとおりにこなすことを訓練されてきた子らが、中学でこうなるのは残念だけどしょうがないよなぁと思ってしまう自分が嫌です。

そんな状態になってから、そろそろ塾へなんて…

塾では点数をとらせることは出来ますが、

身についた 悪しき行動・思考の習慣は塾ではほぼ治せません。

親が覚悟を決めるしかありません。

低学年のうちから、気をつけてわが子を『みる』ことが大事です。

テストの点数なんて気にしなくてもいいんです。

テストの点数は良くても、考えない習慣がバッチリついてしまうことのほうが

私は怖いと思いますよ。

年長さんの授業料無料♪

ありがたいとこに問い合わせが増えてきたので、さりげな~く家庭用教材の販売を再開します。年内はPDFダウンロード販売、年明けから予定通りプリントした教材の郵送販売に切り替えます。
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
早速きいてみよっと思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1015-0adc9064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。