Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7年計画の半分が過ぎた
そういえば、長男が年長の4月から始めたどんぐりの旅も、いつの間にか半分終わっていました。

年長 約80問 …私がまだ解かせようという意識が強く、最初はうまくいきませんでしたね。
1年  約60問 …学校が始まったので週に1問ペース
2年  約60問 …そのまま週に1問ペース。4月頃におお~育って来たなぁと実感。(開始2年後)
3年 約70問 …週2問ペース、夏休みは週に+2問 まだ11月なのでもうちょっと増えますね。

たったこれだけかぁ~

IF法は教えましたが、漢字の塗り絵は小1の頃少しやったきり…
漢字読本も最初だけ…
デンタくんは2号も教えました。
横筆算は1回教えましたが、まだ使う機会が少ないので忘れていると思います。
三角計算は表をラミネートして持たせトイレにも貼りました。が、九九も覚えていないのですらすら言えません。
学校のわからん帳はとても公開できるレベルではありません…。

それでも十分成長していると感じます。

本来子どもが持っている「自分で成長する力」って凄いんですね。
結局環境がそれを潰しているだけなんだなぁと改めて思います。

期間は半分だけど、8割方終わったかなぁという気持ちです。

「あとは環境さえ気をつけていれば・・・」

高学年のヘビーな宿題はマシーンが頑張らないといけませんが…(><)

実際に自分の子どもを育てて、いろんな学年の塾生をあずかって育てて、「考える力」を育てるのに、5歳から9歳がいかに重要な時期だということが良くわかりましたし、伸びるサイクルに入った子は多少の伸び悩みはあるのもの、マシーン稼働などの環境が整っていれば順調にのびていくんだなぁというのもわかってきました。

単価の高い中学生が中心の塾だった頃は、低学年が来るとやらせることが少なくて困っていました。だって、算数の単元なんてあっという間に終わってしまいますし、漢字だってそんなに多くありませんから。
4年生くらいから来てもらえると、学年をさかのぼって弱点を復習してから先取りが出来るから丁度良いと思っていました。実際ただの単元学習だけならそれで十分でしたし・・・。

大間違いでした。

※塾の経営上ではなく、子どもを育てるという点で。

5歳~9歳の時期って特別です。

旬の時期というか、そのための時期というか、抽象的な世界へ飛び立つ力を身につける時期なんですね。

勉強云々ではなく、ヒトという生物が「考える葦」である人間に進化する大事な時期。

1+1=2
2+1=3
3+1=4
4+1=5

なんてプリントを大量にやらせる時期じゃないんですよね。
百マスなんてやらせていた昔の自分を蹴っ飛ばしにいきたいです…。

ポスティング用のチラシをつくってみました
「家庭学習でも出来ます。」って学習教室としてはありえない言葉が(笑)
教材だけ購入すれば家でも出来ます。
決して簡単ではありませんし、最初の数年は不安との戦いになるかもしれませんが、お近くならサポートも出来ます。

まだ5歳になっていないけど、どんな子育て方法か知りたい方の来訪も歓迎します(^_^)

年長さんの授業料無料♪


さりげな~く家庭用教材の販売を再開します。年内はPDFダウンロード販売、年明けから予定通りプリントした教材の郵送販売に切り替えます。
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓たったそれだけなの~?と思った方はポチっとお願いします(^_^)/



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

親が宿題やってるのをばれてしましました。
娘の字を似せてかなり頑張りましたが、娘が誰かに言ったのかクラスの子から先生に伝わったようです。



結果、宿題は全部免除。ヒャッハーーー!!
[2013/11/02 17:49] URL | #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
あらら、と思ったらラッキーでしたね~♪

うちにきているお母さん(&たまにお父さんも)は、あまりにも酷すぎる宿題にイライラしてますよ(笑)

小学3年生たちが「鬱」を2分くらいで覚えられて、しかも翌週来た時にもかけるほどしっかり覚えられる良いやり方(IF法)があるのに、修行のように書かせるなんてねぇ
[2013/11/02 18:23] URL | 金森 #- [ 編集 ]


この記事を読んだ後にどんぐりしました。

我が家も三年生、どんぐり歴はもうじき一年。週一回が目標。
相変わらず、とんちんかんな息子ですが、この記事を読んだ後に息子に言えた
言葉は

「そうか~そう考えたのか!!」

と言えました。勿論お宝です(^_^;)

なかなか心から言えない言葉でしたが、金森先生のうちもそんな感じ(九九が完璧で無いところとか)なんだと思ったら気が楽になりました(失礼な発言で申し訳ありません・・・)

これからも、こんな言葉が言えるように、日々平静を保ちたいものです(笑)

福岡は遠すぎるけど、千葉ならいつかお会いしにいくことが出来るかも!と淡い夢を
懐いております。ご縁がありましたらよろしくお願いします。

[2013/11/03 07:02] URL | とら #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
とらさん

こんにちは
九九はさっきも「7×4(しちし)は?」ときいたら10秒くらいかかってから「28!」と言っていました。

「おっどうやって出したの?」と聞いたら

「7×5は知ってるから35から7ひいた」そうです。

学校の計算問題は量が多く結構しんどいそうなので、九九(三角計算)だけちょっと練習する?と聞きましたが、「いや、別にいいや」と言っていました。まあ私も必要はないと思っているので、彼のペースで習熟していけばと思っています。

いつでも教室に遊びに来てください(^-^)
[2013/11/04 22:14] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1019-570ea5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。