Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自らの意思で学ぶ
実は先月から、数学を学びに40代の女性が来ています。

中学生のお子さんがいますがうちでは預かっていません。

ネットで「大人の算数教室 新松戸」を検索して見つけられたようです。

まあ理由は書きませんが、県立高校の入試問題と同レベルの問題をとけるようにと

正負の数から始めました。

20年以上遠ざかっていますし、もともと苦手というか嫌いな数学です。

正と負の数、文字式、全て絵図を用いて説明し、僅かな問題をじっくり理解する学習を進めています。

「現金3a と 借金-5a を 合わせると借金が-2a 残って~」なんてやってます(^_^)


塾に通わされている中学生たちと何が違うか。

学ぶ理由が明確で、自分で学ぶと決めたところが違います。

「本当は塾なんてきたくね~けど親がうるさいから…」

という子たちとはモチベーションが違います。

大体、中学生たちは中3の秋ぐらいからそうした自ら学ぶ気持ちが少し芽生えて来るようです。

だから中学生からは、塾なんて本人が必要だと思った時にいけばいいのでは?と思います。


さて40代の塾生は、問題数は多くありませんが一つ一つの問題を習ったルールと照らし合わせながら解いていきます。当然間違えますが、そこでまたルールの確認と手順を繰り返します。

「あっこの問題わかりました。」

「今ちょっと楽しかったです。」

自分の頭で考えようとしないで、教わることしか考えていない子たちとは根本的に違います。

おそらく、算数・数学のスキル、頭の柔らかさは子どもたちのほうが圧倒的にあるはずです。しかし、解けるようになりたい、わかるとうれしい、解けると楽しいを繰り返しています。

きっと、本来学ぶというのはこういうことなんだろうと思います。


わかっていてもいなくても、速く、大量に処理することを求められ続け、

学校で習うことを事前にやらされ、わかっている(と勘違いしている)授業を退屈そうに聞き、何度も何度も反復練習をさせられ、

ただあっているかどうか、点数や平均点がどうか、

そういった環境に小さいころからおかれ続けた子たちが、学ぶことの楽しさを知る日が来るのはいつのことでしょうか…。

幸いこの方は、数学を学びなおす機会に恵まれ、数学の楽しさを少しずつ感じ始めています。

そういった人が増えると嬉しいです(^-^)/


年長さんの授業料無料♪


さりげな~く家庭用教材の販売を再開します。年内はPDFダウンロード販売、年明けから予定通りプリントした教材の郵送販売に切り替えます。
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
今やったら数学も面白いかしら?と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1021-012ab356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。