Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み書き計算
「読み 書き 計算」は大事です。

大事ですが、「読み 書き 計算」では考える力を育てることは出来ません。

逆に、「読み 書き 計算」があまり出来なくても考える力を育てることが出来ます。

どんぐり母さんは皆やっていますね。

年長さんには、お母さんが1文ずつ読んであげて、じっくり絵を描いて、数は数えて答えを出します。

次男はこんな感じ
http://pegashin.blog53.fc2.com/blog-category-10.html

「読み」は、かなり自分で本を読むようになっています。(ちょっと制限中)
(それでもどんぐりの時は私が読んであげてますけどね)

「書き」は手紙を書きたいときなどに、聞かれた字だけ教える程度。

「計算」は花札やドンじゃらの点数を数えたり、駄菓子屋で自分のお金を使う時などにしています。


完全にほったらかしです。どうせ学校で大量にやらされますから。


この10数年、ゆとり教育の期間であっても、家庭や学校では「読み書き計算」の徹底反復をものすご~くやってきたと思います。計算ドリル・漢字ドリル・音読の宿題は相変わらずだし、百マス計算もはやりましたし、脳トレなんかもはやりました。本屋さんにはパズルもありますが、やっぱり根強い計算ドリルの類が大量にあります。

思考系の問題も、わざわざ解き方を教えたうえでパターン学習を徹底的にさせて消化させています。


それで、6割の子が中学で塾に行っています。


学校も家庭も、そろそろ間違いに気がつく時期じゃないかと思いたいですが、、、

ますます間違ったほうに向かっているように感じます。


年長さんの授業料無料♪

家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
もうドリルばっかりで嫌!と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1034-fc389be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。