Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主性を育てる
ブログ記事へいただいたコメントです。

糸山先生のお話を読んでて、とても納得しました。
もし、あの時娘が作文に困ってなかったら…あの時、どんぐりに出会ってなかったら…「絶対学力」を読まなかったら…そう思うと、時々恐ろしくなります。
今は、どうしても続けたいという習い事以外は全て辞めました。やめたことで、親も子も本当に楽になりました。不思議なことに、あんなに練習を嫌がって家ではひかなかったピアノ、習い事をやめた今の方が楽しそうに弾いてます。もちろん、やりなさいなんて一言もいいません。続けてる習い事も、行きたくない日はいかない。できるだけ娘のペースで、ストレスをためないように。
どんぐりをはじめてから、娘はよく笑うようになりました。本当にたわいないことで楽しそうに。今の娘を見ていると、本当の意味で子供をまもるということは、こういうことなんじゃないか?と思います。なかなか理解されるのが難しいのかもしれませんが、我が家は「気付いて」本当によかったと思ってます(*^^*)



習い事やテレビゲーム、学校の宿題を減らしてくれたお母さんたちは、

今まで全員同じようなことを仰いました。


うちは習い事はなし、週1~2問の文章題以外は机に座っての勉強をほぼさせていませんが、

読書をしたり… 若干制限中

お絵かきをしたり、

詩を書いたり、

川柳を作ったり、

物語を作ったり、

勝手に工作したり、

辞書を引っ張り出してきて調べたり、

学校で習ったことを掘り下げて学んだり、

兄弟で遊びを考えたり、

兄弟で劇を作ったり、


全て自分達がやりたくてやっています。

何十人のお母さんたちから聞いたことでしょう。

「本を読まないんです。どうしたら自分から読むでしょうか」

「わからないことをほったらかしにして自分で調べようとしないんです」

「ゲームとテレビがないとイライラして不機嫌になるんです」

「自分からいろんなことをしようとしないんです」


単純な理由です。

そういう環境を子どもに与えてきたからです。

テレビゲームが手元にあったら自分から読書なんてしないでしょう?

ゆっくりできる、暇な時間がなければ自分から何かをしようとはしないでしょう?

小さい頃から受身で遊ばされてきた子が、自分で遊びを考えられるわけないでしょう?

自分で考える前に親が何でも指示をしたら、考える必要はないでしょう?


「(習い事を)本人がやりたいと言っています」

「宿題は学校との約束だからさせます」

そんなこともたくさん聞いてきましたが、

その場で「○○ちゃん、この習い事やめてもいいっていったらどうする?」と聞くと

「やめてもいいならやめる」なんてことも良くあります(笑)

宿題も

「えっ 私が子どもの宿題をやるんですか??」

と言っていたお母さんが、

「こんな無意味なことをなぜ先生たちはさせるんでしょう?」

「こんなことをさせて、学力が伸びると本気で思っているんでしょうか(怒)」

と怒っています(笑)

まあ、どうするかは親の判断ですが…影響は全部子どもにいきます。


私なら、子どもがそれを飲んだら「機能障害になる」と言われるような飲み物は、

自分で毒見して、その影響をよ~く調べてから判断します。

自分が毒見もしないで、みんな飲んでるし、飲むことになっているから飲ませることはしません。

まあ、実際に機能障害に陥っている子をたくさん見てきているわけですからなおさら。


年長さんの授業料無料♪

家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
ブームに乗せられない様に気をつけないと…と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1039-e2fdcb1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。