Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹がたったこと
【相談メールの一部抜粋】

個人面談で、学習スピードを重視するお話が出て(中学に行ったら学習スピードが半端ないですよ、今のゆっくりなテンポで大丈夫ですか?)のようなことを言われて不安になってしまいました。

小学3年生のどんぐりっ子です。
学校の先生に言われたそうです。

低学年からの、子どもの理解を無視した授業、速ければよいという計算トレーニングでどれだけの子が本来持っている「思考力」を潰されているか。

先生にわかってほしいなぁ~

学習スピードって、計算スピードだと思っているんでしょうか?

あ~腹がたつ

こういうどんぐりっ子たちがついていけなくなる?


スピードが遅いからついていけなくなる?

小学校の内容を理解してないからついていけないんでしょう?

新しいことを理解し、吸収する力がないからついていけないんでしょう?

計算ドリルと漢字ドリルを徹底反復させて、

ストップウォッチでタイムを競わせて、

理解しなくてもとりあえずできるように訓練して、

「考えられない」子たちにしちゃったからついていけないんでしょうが!!

まあ、先生だけの責任じゃないけど。

先生たちが変われば子どもたちを救えるんだから、

保護者を意識して宿題なんか出さずに、

目の前にいる子どもたちをみて、本当に必要なことをさせてよ。

大量の計算問題をだして、終わらない子の昼休みを奪うようなことじゃなくてさ。

自分の頭で考えてさ。



年長さんの授業料無料♪

家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
うちも同じようなことを言われた…と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

金森先生、先日はメールでのやりとりありがとうございました。
twinsの写真を送ったHです^^
ブログ読ませていただいてます。

「考えられない」子たちにしちゃった・・重い言葉ですね。
子供たちのいらない環境を取り外してから見えてきたものがあります。

周りのお友達たちが、いかにストレスにさらされているか。。
駅前のマンション群なので、保護者も教育熱心、幼稚園の後は複数の
習い事をしているお子さんが沢山。
そのため、公園には毎日集まるメンバーが変わります。
よく観察していると、お子さんたちの顔の表情が暗いこと、何か鬱積していたり、
仲良く遊べない、会話が一方通行、自己中心的、年長が年少をいじめる、仲間はずれ・・
本当にのびのびしていないんですね。
笑顔のない、遊びをしている。
(我が家もつい最近までその渦中にいたひとりですが・・)
ほとんどの子がそうです。
うちみたいな気がつくと木に登っているような子はいません(笑)
(もともと元気がありすぎて^^)

そんな子たちがほとんどの環境で、子供を毎日遊ばせて、いいものかどうか・・。
幼稚園の延長保育を利用して、のびのび遊ばせてもらって帰ってきた方が、
害にならないと感じるほどです。








[2013/11/22 21:06] URL | twinsママ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
twinsママ さん

こんにちは
させたい、できてほしい事柄を見るか、子ども自身を見るか、その違いでしょうか。

毎日息切れするほど何かをさせて、子どもから笑顔が消えている事に気がつかない。
とても残念ですが、どれだけ説明しても事例を出しても伝わらない人には伝わりません。

周りがそういう状態だから、自分の子どもだけを守るというのはとても難しいですね。
難しいですが、わが子を守るためにも健全な子育ての方法を周りに伝えていきましょう♪
[2013/11/23 00:03] URL | 金森 #- [ 編集 ]


計算のスピードがあがることを、思考力が上がると勘違いされている方が結構います
特に誤解が著しいのがソロバンです
たくさんの桁を一気に暗算できるのを、思考力があると思い込んでいるのです
計算機を使わずにやるからというのが理由みたいですがね
残念ながらそれは思考力ではありません。情報処理能力です
コンピュータのように、人が情報を入力してやらせているのです
それが早いか遅いかの違いです
そこに思考力は必要ありません。機械に思考がないのと同じ理屈です
学校の反復学習、○○式のフラッシュカード、○○式の先取り学習。速読。全てそうです
情報処理能力を鍛えるための勉強、いや、訓練なのです
世の親の大部分は、人の思考力を、与えられた課題を処理する力と勘違いしているんですよ。だからそういう塾が流行るし、学校での宿題をありがたがるんです
ゆえにストップウオッチ片手に計算なんかをさせるわけです
これも、きちんと理解させてやってるのではないのです、たくさんやってとにかく点数が取れるところだけをやる。
それのみに重点をおいてる方が非常に多いのです
となると、子供はひとつひとつを確実にこなしていく、ということをしなくなります
下手な鉄砲数うちゃ当たるってやつです
こんな学習のクセがついてしまった子供が将来どうなるか。ちょっと考えたらわかりそうなものです
仕事でミスを連発するようになります。そりゃそうです。そういうクセがついてるんですから
皮肉なものです。
まさにそのために情報処理能力を鍛えているつもりが、逆効果なのですからね
計算問題が10問あったとして、時間内に5問解いて、解いた分はきっちり正解しているのと
10問やって10問とにかく時間内に解いたものの、7問正解だったというのと
どちらの子供が将来ちゃんとやっていけるかってことですよ

すみません、書かないといいつつまたコメントしてしまいました
でも私も本当に腹が立ったので…
ではこれにて本当に失礼します。長々とコメントスミマセンでした。うざかったら消してください
[2013/11/27 08:42] URL | 通りすがり #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
通りすがりさん

仰るとおり、勘違いの学習全盛です。
普通の人はなかなか気がつきませんね。

子どもたちを壊してからようやく気がつくのがとても残念…。
[2013/11/27 09:54] URL | 金森 #- [ 編集 ]


こんにちは。「できてほしい事柄を見るか」・・・学校の先生だけでなく、保護者も、私の周りはほとんどそうだと思います。(でも、ブログに書くと悪口ばかりの印象になってしまうので控えめにしていますが)

塾や習い事で1週間、みっちり埋まっている子や、自宅で、はっきり言って虐待と思えるような厳しい家庭学習をさせられている子は、我が子から聞く情報だけですが、異常行動、言動が見られます。

でもそういう子の親は、全ては子供のためで、自分が間違ったことをしているとは思ってないのです。そして、仮に子どもの異変に気がついても、友達や学校等、周りのせいにするのです。悲惨です・・・
[2013/11/27 10:25] URL | M.A #N5jwmSTQ [ 編集 ]

Re: タイトルなし
M.Aさん こんにちは

毎日スケジュールが決まっている子は結構いますね。
大人でも毎日ダブルスクールに通ったらヘトヘトなのに、子どもは大丈夫と思っているのが不思議です。

ストレスから異常行動をとるのは、普通の反応ですよね。
そこで気がつかないと子どもは救われないのに・‥。

[2013/11/27 10:46] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1044-e3558573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。