Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘違いの学習
ブログ記事にいただいたコメントです。

計算のスピードがあがることを、思考力が上がると勘違いされている方が結構います
特に誤解が著しいのがソロバンです
たくさんの桁を一気に暗算できるのを、思考力があると思い込んでいるのです
計算機を使わずにやるからというのが理由みたいですがね
残念ながらそれは思考力ではありません。情報処理能力です
コンピュータのように、人が情報を入力してやらせているのです
それが早いか遅いかの違いです
そこに思考力は必要ありません。機械に思考がないのと同じ理屈です
学校の反復学習、○○式のフラッシュカード、○○式の先取り学習。速読。全てそうです
情報処理能力を鍛えるための勉強、いや、訓練なのです
世の親の大部分は、人の思考力を、与えられた課題を処理する力と勘違いしているんですよ。だからそういう塾が流行るし、学校での宿題をありがたがるんです
ゆえにストップウオッチ片手に計算なんかをさせるわけです
これも、きちんと理解させてやってるのではないのです、たくさんやってとにかく点数が取れるところだけをやる。
それのみに重点をおいてる方が非常に多いのです
となると、子供はひとつひとつを確実にこなしていく、ということをしなくなります
下手な鉄砲数うちゃ当たるってやつです
こんな学習のクセがついてしまった子供が将来どうなるか。ちょっと考えたらわかりそうなものです
仕事でミスを連発するようになります。そりゃそうです。そういうクセがついてるんですから
皮肉なものです。
まさにそのために情報処理能力を鍛えているつもりが、逆効果なのですからね
計算問題が10問あったとして、時間内に5問解いて、解いた分はきっちり正解しているのと
10問やって10問とにかく時間内に解いたものの、7問正解だったというのと
どちらの子供が将来ちゃんとやっていけるかってことですよ


仰るとおりです!
仰るとおりです!

仰るとおりです!

長男は週末はほとんど宿題が出ず、平日も漢字ドリル2Pくらいです。(怪しい字を大きく書くだけ)
同じ学年でもこんなに出ている学校もあります。
http://donguri.naganoblog.jp/e1393375.html

完全に先生の趣味ですね。
お母さんファイト!

年長さんの授業料無料♪

家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
マシーンだって大変なのよ~と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント
座布団10枚!
通りすがりさんはいつも的を射たコメントされますね~。凄い!
座布団10枚差し上げたいです。

実母に聞かせて上げたいわ~。
昨日遠方に住んでいる実母と電話で、「テレビもないゲームもない。なんてやっていると時代について行けなくなるし、学校で友達と話しが合わなくて仲間外れにされるよ。大きくなってから反動が来るし。勉強にもゲーム機使う時代なんだよ。使えなくて学校で落ちこぼれたらどうするの。もうちょっと考えたら?」と意見されてしまいました。宿題はマシーンが稼働していることは話していないので、それもバレたらうるさいからこのまま知らせずに行こう!と心に決めました。テストの点数が勉強できる子の証拠と考えている代表者が実母・・・・・。くわばらくわばら。70の年寄りに説明しても理解不能なのはわかりきっているし、妹にも金森先生の無料ダウンロード資料を渡してあるけど4年生の姪の生活は変わらず、英語にスイミング、バレーボールにピアノと習い事増えているし。ゲーム機も持ち歩き、宿題が終れば制限無し。きっと点数が勉強出来る目安なのでしょう。身内がこの状態でもなすすべなしなのが悲しいです。

今朝、子どもが宿題の漢字ドリルを教室に忘れたので、一緒に登校して代わりにやっていたら登校してきた子ども達に取り囲まれてしまい、「宿題は自分でやらないとまずいよ。」と意見されました。娘は「いいの。これがどんぐりだから、先生にも話してあるもん。」と反論してました。まだ2年生なのにすでに子ども達には「宿題は自分でやらなければいけない事」としてすり込まれているんだなあ。と実感。
娘の「これがどんぐり」発言には笑ってしまいましたが、これを機会に「いいなあ宿題やらなくてよくて」と思った子どもをどんぐりに誘ってみようかな?などと目論んでいます。

自宅でどんぐり教室やってみようかな?
まだ700問解いていないから無理かな?
と迷う日々です。

[2013/11/27 11:41] URL | ごっちゃん #- [ 編集 ]

Re: 座布団10枚!
ごっちゃんさん こんにちは

なかなかユニークなお母さんですね、ゲームなんてという世代だと思うんですけど(笑)

どんぐり教室いいと思いますよ♪
低学年から預かっていけば問題なしですよ(^-^)

是非是非!
[2013/11/27 12:27] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1049-91eb62e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。