Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフォドラッグ
実は今週は結構大変でした。

2年に1回、扁桃炎(へんとうえん)というのどが腫れる症状がでて、

火曜日に嫌な予感がしたと思ったら、あっという間に唾も飲み込めなくなりました。

初めてなったときは治るだろうと我慢していて結局入院しました(笑)

その後薬をもらって治すも、タイミングが遅れると腫れに直接注射して膿を吸い取ることもあり、

今回は早めに対処しようと、昨日薬をもらいにいきました。

うちの息子たちもお世話になっている 新松戸加藤耳鼻咽喉科医院 (勝手にPR)

病院ではまともにしゃべれなかったのに、薬で何とかごまかしたらかなり良くなって、

今日はのどにしこりが残っている程度でした。

※昨日の動画添削の声はちょっと変だったかも知れません…すいません

昨日も薬を飲んだら急に睡魔に襲われて布団に入ったんですが、

脳みそがゆらゆら揺れている感覚がして、なかなか寝付けませんでした。

熱は下がっていたので薬の影響だと思います。

薬ってありがたいけど怖いなぁと思いました。



さて本題ですが、最近こんな本を読みました。

本の紹介文
『私たちの脳と心は、映像や音楽といった「情報」の影響を受けている。ときには、薬物同様に依存が形成され、脳と心は深刻なダメージを受けることがある。本書では、このような情報を「インフォドラッグ」と呼び、その危険性に警鐘を鳴らす。テレビゲームはとりわけ魅力的なインフォドラッグだ。親が放っておいたら、子どもはほとんどの時間をゲームに費やす。なぜなら、ゲームに夢中になっているとき脳内で放出されるドーパミンの量は、覚醒剤を注射したときとほぼ等しいからである。子どもたちをゲーム依存から救出せよ。 』

私はテレビゲーム反対派なので広く読まれて欲しいなと思いました。

お子さんにゲームをさせていない方は読む必要はないですね。

買おうか買うまいか悩んでいる方は是非読んでください。

やめさせようと思っているけど、なかなかふんぎりがつかない方も是非読んでください。

ゲームは親子のコミュニケーションツールだからなんて方は・・・好きにしてください。

子どもは可愛そうだけど。


【どんぐり母さんに教えていただいたサイトもご紹介】

◼︎スマホ子守やめて。小児科医 啓発へ
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=88212
画面をなぞるだけの仮想体験を重ねることが、手の機能や五感を育むことに影響を与えかねない

◼︎スマホ依存、問題行動も多く 警視庁捜査
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131129/k10013432211000.html
保護者との約束を破るとか、夜遅くまで友だちと遊ぶといった問題行動をした生徒の割合は、依存度が低い生徒より高かった。


年長さんの授業料無料♪

家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
条例で禁止してくれないかしら…と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント
最近、ニュースにもなってました
金森先生こんにちは。

このブログの記事を読んで、
最近のニュースに似たような記事があったなと思い出しました。

◼︎スマホ子守やめて。小児科医 啓発へ
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=88212
画面をなぞるだけの仮想体験を重ねることが、手の機能や五感を育むことに影響を与えかねない

◼︎スマホ依存、問題行動も多く 警視庁捜査
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131129/k10013432211000.html
保護者との約束を破るとか、夜遅くまで友だちと遊ぶといった問題行動をした生徒の割合は、依存度が低い生徒より高かった。

高校生でも、依存度が高くなると問題があるんですから子供はさらに…ですね。
娘もこの間、約束を破ってゲームを長時間してしまったら、IF法で漢字が覚えられなくなり、リセットに1週間かかりました(ーー;)
ご紹介の本を読んで、また娘とちゃんと話さなくちゃ…と思います。
[2013/11/29 15:08] URL | かなママ #ZQHR2uUw [ 編集 ]

Re: 最近、ニュースにもなってました
かなママさん こんにちは

>仮想体験を重ねることが、手の機能や五感を育むことに影響を与えかねない

スマホだけでなく、メディアに囲まれて仮想体験の中で生活しているようなものですからね~子育てしにくい環境ですよね。

日本小児科医会は2歳までは内容を問わず、メディアに触れさせないでと提言していますね。
http://jpa.umin.jp/download/media/proposal02.pdf#search='%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B0%8F%E5%85%90%E7%A7%91%E5%8C%BB%E4%BC%9A++%E6%8F%90%E8%A8%80'

日本産婦人科医会と協力して、妊娠中のお母さんに冊子を配るくらいのことをして欲しいですね。
そこにどんぐり理論までおまけに入ったら最高ですが、それは無理でしょう(笑)

ゲームは控えめに♪
[2013/11/29 15:51] URL | 金森 #- [ 編集 ]


扁桃腺、大丈夫ですか?

TVゲーム、スマホ、DS 怖いです。
赤ちゃんのころから、そんなん触っていてどんな大人になるのか。
そいうものでしか、楽しめない人生になりそうで…。だいじょうぶなのかな。

私がゲーム嫌いなので、子どもには極力ゲームなしの毎日です。
平日は学童でいっぱい遊んでくるので、ゲームもテレビも見る時間ありません。
週末、友達とときどきするぐらいでしょうか。天気のいい日とかにされるとムカつく。

でも、いまや小学校の先生が親に「ゲームを持っていないと仲間はずれになるので
ゲームを子どもに買い与えてほしい」というらしいです。びっくり!!
先生なら、ゲームがなくってもいかに楽しく遊べるかを教えなきゃ!!

確かに、周りの友達はみ~んなDS持っています。
息子も娘もDSほしいって言うけど、中学か高校になったら買ってあげるね。って言ってます。

子どもを蝕むゲーム。どうにかならないかな。
中国は規制しているようですが…。日本でも18歳以下ゲーム禁止とからなんかな。
[2013/12/02 16:41] URL | ぷーこ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ぷーこさん こんにちは

のどはおかげさまで、昨日まで気になっていましたがようやく本調子に戻りました。

>TVゲーム、スマホ、DS 怖いです。

怖いですね、データも足りない検証も足りない、動物(人間)実験の最中ですから…。
周りが皆持っているというのも、とても厄介ですね。

先生が買ったほうがいいなんて、困っちゃいますよね~(苦笑)
[2013/12/03 10:15] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1052-5c9788a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。