Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書きたい事いろいろ
年長さん無料のチラシを塾生のお母さんたちが配ってくれていますが、結構ネックになるのが「テレビゲーム禁止」「テレビは1日1時間まで」のこのあたり。わかりますよ、大変ですもん。

うちの奥さん、もともとはテレビ大好き人間、どんぐり否定派(笑)。でも3年前から小3、年長、2歳の三兄弟をゲームなしテレビは週に3時間までで頑張って育ててくれている。マシーンも今年から(笑) 感謝。

大変だと思います。でももっと大変なことになるのはたくさんの子ども達を見てきてわかっているので説得しました。アメリカでも日本でも小児科学会はメディアを制限するように提言をしている話もしました。http://pegashin.blog53.fc2.com/blog-entry-575.html



塾生が通っている公立の小学校では、毎日フラッシュ暗算をさせられているそうです…。
聞いたとき腰が砕けそうになりました。

やらせたい親がわが子にさせるのは仕方がないにしても、やらせたくないのに学校でさせられるなんて・・・そういう先生には定年までに学力不振の原因を知ってもらい、どれだけの子どもたちを潰してしまったかを懺悔しながら生きて欲しい。是非!

ストップウォッチ片手に子どもたちを急かしている先生たちにもね。



小学校では間違った「読み書き計算」の徹底反復で、その単元のテストの時だけ点数をとらされ、理解もなにもなくボロボロにされた子たち。そして中学校入学時点で勉強全般がお手上げの子たちが結構いる事実。

中1の最初の数学のテストなんて「正負の数」と「文字式」くらいなもの。そのテストで一桁なんて・・・本来人間が持っている力からすればありえないです。

目隠しされ、耳栓され、両手を縛られて歩かされるように、頭を使えなくされてしまったんでしょうね。

生まれつきの学習障害は別ですが、テレビとDVDで育て、ゲームを与え、ネットを使わせ、習い事で忙しくして、考えない学習を強要させて、「学習障害かもしれない」はないですよね…。
まあ、人為的学習障害ではありますが。



私よりもはるかにベテランのどんぐり教室の先生が、支援員として小学校に乗り込んだら想像以上に酷い環境だと教えてくれました。
このうり坊さんのブログの記事に、

普通に学校に行っているだけで、多くの子どもはこのような頭にされている

教室にいてその過程を毎日見て、体感している

学校教育の弊害を潜りぬけられるのは一部の子どもたちだけ


だそうです…。  

誰の責任? 

少なくとも子どもたちのせいではありませんね。




うちの子は集団の授業は合わないタイプだから。

うちの子は集中力が続かなくて。

うちの子は自分から先生に聞けないタイプだから。

うちの子は読み聞かせを嫌がったから。

うちの子は家では勉強できないタイプだから。

うちの子は一回で理解できるタイプではないから。

うちの子は何度約束してもゲームの時間を守れなくって。


絶対に子どもたちのせいではありません。



私は自分の子どもたちは絶対に守ります。その為に塾を始めましたから。

ゲームなし、テレビも制限、学校の宿題もさせない変人と思われても全然気にしませんし(笑)

今の子どもたちを取り巻く環境が異常なだけで、その異常な環境は

確実に子どもたちを壊しているのを、たくさんの子どもたちと出会って知っていますから。

大体、幼児・児童が自然や人ではなくメディアに囲まれて育つ現代の方が、仮想現実世界に依存させるゲーム機を当たり前のように買い与える現代の方が、遊びや家の手伝いではなく習い事で忙しい現代の方が、人類史上異常な環境なんですからね~!

異常な反応が出ることは覚悟しないと…。

笑顔がなくなる。

表情が乏しくなる。

頭が働かなくなる。

取り上げると麻薬中毒者みたいな反応が出る。

ネット依存症で家に引きこもる。

そういうことも覚悟しないといけません。


そして縁があって教室に来てくれた子たち、通信で作品を送ってくれる子たちも守りたい。

もっとどんぐりを知ってもらって、たくさんの子ども達を守りたい。

その為に(息子たちは大丈夫なのに)儲からない仕組みの教室を続けていますから(笑)

だからお母さんたちたち(お父さんたちも)一緒に頑張りましょう♪

わかってもらえなくてもイライラせずに(^_^)

どんぐりを知ると、目の前にいる他人の子たちを守りたいのに親に伝わらなくてつい…

イライラしちゃうんですよね~(笑)



そうそう、支援員で入ったどんぐり先生の所に、学校の先生たちが子ども達へのわかりやすい指導方法を聞きに来るようになったそうです。応援しています(^_^)/



年長さんの授業料無料♪

家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
そうよね~今が異常なのよね…と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1056-9dfe4cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。