Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章題?
色紙が 1たばに 12まいあります。3たばでは何まいになるでしょうか。


1本 95円の えんぴつを 6本買いました。代金は何円ですか。


1はこに みかんが 48こ 入っています。9はこでは、ぜんぶで何こになりますか。


1こ 138円の ノートを 6さつかいました。代金は何円ですか。


池のまわりを 4しゅう走りました。池のまわり1しゅうは 305mです。何m走りましたか。



小3の息子の宿題プリントにあった文章題です。

プリントの見出しに「かけ算」と親切に書かれています。


いや~文章題っぽい計算問題にしか見えないんですが…。


「文章問題が苦手な子が多いです」と先生が保護者会で言う文章問題がこのレベルだとすれば、

それが苦手な子たちが本当に心配です。

大量にやるから間違える、

答えに単位を書き忘れる、

それなら問題ありませんが、

数字しか見ないで、かけ算かな、わり算かなと迷う。

違う単元の問題が混ざるとボロボロ間違える。

解き方を忘れたと言って固まる。

こういった症状が出ているとすれば、

文章問題が苦手 ですむレベルではないですね。

僕は考えられない頭になっている

私は難しいことがわからない頭になっている

僕は頭をうまく使えなくなっている

私は文章は読めるのに意味がわからなくなっている

僕の頭の中にもやがかかっていてすっきりしない

という子どもからのメッセージのように思えます。



こういうことが学校で起きています。

http://bun2525.blog.fc2.com/blog-entry-260.html
学校の文章題を、どんぐりっ子しかできなかったって・・・

先生青ざめたでしょうね~。

本当はそういう事実こそ保護者に伝えなければいけないんですが、言えませんよね…。

だから解き方を教えてその通り練習させて、その場だけできるようにして、

問題を先送りにする

だから塾に4年間も通ってきた小6生が 0MX00(かたつむりの問題)を間違えたりします。
(どんぐりユーザーはご存知、年長さんの一番最初の問題です)
0MX00.jpg


こういうことを親は知らないといけません。

知らなかったではすみません。

少なくとも、一度はどんぐりに出会ったのであれば知るチャンスはあったはずです。

出会っていなくても、子どもをよ~く観察して会話をしていれば、

何がわかっていて、何がわかっていないかがわかるはずです。


帰ってくるテストが90点、100点ばかりだから安心、

低学年のうちは宿題だけやっていれば大丈夫、

内容が難しくなる小4頃から勉強に力を入れればいい。

それまではできるだけいろんなことをさせてあげよう。

と習いごとの毎日…。

隙間時間はゲームやり放題、テレビつけっ放しなんて…

○■△×◆□●!

5歳~9歳の一番大事な時期

なんとなくどんぐりが気になっているけどどうしよう…と悩んで無駄に過ごすくらいなら、

http://dl.dropboxusercontent.com/u/78229866/shindan-new.html
これをさせてみて、子どもをじっくり観察することをお勧めします。



年長さんの授業料無料♪

家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
100点だから安心している場合じゃないのよ~と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

金森先生 ブログの紹介ありがとうございます。
どんぐりを知らないお母さんには「うちの子だけできたのよ。」と
自慢しているようにとられるのではと思いブログに書くのをためらいましたが
現実を知っていただきたい!と思い書きました。
果たして担任の先生はどう思ったのか…今度懇談会で話しを聞いてみたいと思っています。
ありがとうございました。
[2013/12/12 19:21] URL | みなみのまま #G/VuW49. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
みなみのままさん

確かにそういう見方をする方もいるかもしれませんね。
事実を知って欲しい、自分の子どもだけ守ることは難しい、周りの子どもたちも何とかしたい、という気持ちでも、それはなかなか伝わらないんですよね・・・。

特に教室を運営していると「営業でしょ」と見られますし。

昔息子が友達を教室に連れてきたので、ジュースを出して、1問お絵かきをして、お土産に問題集と文房具と面白消しゴムをあげたことがありました。別にお母さんを連れておいでとか、勧誘の手紙や電話など一切していないのに、学校に「強引に勧誘された」とクレームが入りました(苦笑)

ひぇ~ 物あげたのに学校にクレーム入れられるんだぁ といい人生勉強をしました(笑)

家庭でどんぐりをされている方ならではのアプローチもあると思います。
無理せず頑張ってくださいね(^-^)

気持ちが前面に出ると、周りから浮きますので。
[2013/12/12 20:02] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1070-e6989071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。