Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字テスト
塾生のお母さんがぼやいていました。

宿題で漢字のプリントが出ていて、実は学期末にやるテストとまったく同じプリントらしいのです。

お母さんも子どもも

なにそれ?そんなの意味ないよね? 状態なのに


先生は、

「100点をとることが大事!」

「意味がわからなくても、読めなくても、何が何でも100点とるのが大事!」

と子どもたちに言っちゃっているそうです。


ふふふ ここまで来ると笑うしかありません。


漢字は「読める」と「意味がわかる」が大事です。

「書ける」は出来ればいいけど、無理せず小6までにゆっくり覚えればOK
(成り立ちや部首の意味までわかるともっといいですけどね)

私はお母さんたちにも、子どもたちにもそう言っています。
(その代わり3年生以上には、書かずに覚えられるIF法を教えています)

だって、本当に読めないのに、意味もわからないのに練習している子たちがいるんですもん。

中学生の漢字(熟語)練習なんて酷いもんです。

一通りひたすら書いて練習したあとに言葉の意味を調べ始めたりします。


英単語(熟語)も同じです。

読めない、意味もわからない、でもひたすら書いて練習していた中学生たち・・・。

「これなんて読むの?意味は?」と聞くと、

「わかりません」と返事がかえってきました。

「じゃあ今、何をしているの?」と聞きました。

「書いて覚えています」と言っていました。

「何を?」と聞きました。

「これを」と言っていました。

「これって何?」と聞きました。

「これ・・・」と言っていました。

「読み方も、意味もわからないのに?」と聞きました。

「まあ」と言っていました。

「読み方も意味もわからず何を覚えていたの?」と聞きました。

「う~ん、スペル?」と言っていました。

コントの世界です。

でもそういう中学生は少なくありませんでした。

謎が解けました。

小学校で仕込まれてきたのかぁ 

宿題で同じ漢字をたくさん書いていたら、その漢字の読みと意味を確認しながらやっているか、子どもに聞いてみるといいですよ。

私も長男が1年生のころ、宿題をさせてしまったときに聞いたことがあります。

見事に、「う~ん ●●?」と怪しそうに答えていました(笑)


年長さんの授業料無料♪

家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
先生も子どものテストの成績で評価されるだろうからねぇ・・・と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント
まさしく・・・
おはようございます。先日、長女の漢字の書き取りを私がせっせとこなしている時、横から長女が

「お母さん、『得る』ってどういう意味?」

と聞いてきました。私が

「ゲットすること、手に入れること。」

と言うと、ふーん、そうか!と納得していましたが・・・。あるんですね、本当に。これからは意味を分かっているか、ちゃんと確認していきたいと思っています。
[2013/12/13 10:51] URL | M.A #N5jwmSTQ [ 編集 ]

Re: まさしく・・・
M.Aさん おはようございます。

意味を聞いてくるのはいい習慣ですね。
気軽になんでも聞ける環境って子どもには大事です。

子どもを育てるって、、、当たり前ですが手間がかかりますね。
やるからには楽しまないとね♪
ファイト~!
[2013/12/13 11:10] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1071-91cd1807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。