Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あゆみの評価
他のどんぐりっ子の家庭同様、我が家ではあゆみの評価は気にしません。
(それなりにいいですが、良くても悪くても親の反応は同じ)

気にするのは先生の「所見」くらいですね。

ここは学校でどのような生活をおくっているかが書かれているので参考にしています。


「いろんなことに積極的に取り組んでいる」

「理解が早い」

まあ、長男のあゆみにはこんなことが書かれていました。


確かに、授業参観や学校の様子を聞いても、いろんな行事、いろんな役割をやりたがり、


無駄に元気(笑)


手あげ過ぎ(笑)


机の上やテスト用紙はお絵描きだらけ、

答えはあっていても減点したくなるような…

多分先生に一番叱られてます。

でも先生は事あるごとにクラスでほめてくれるようでありがたいです。

「●●くんはいつも叱られてるけど、気にせず積極的に行動しています」のように(苦笑)


話がそれました。

「理解が早い」ということ

これって、世のお母さんたちが見落としがちなポイントではないでしょうか。

「計算が速い」

「先の学年をやっている」

「知識がある」

そうしたことには関心が高いのに、「理解が早い」ようには育てようとしませんね。

何度も何度も繰り返しやらせることで、わかりやすい説明をすることで、

子どもに理解させようとします。

いや、そもそも「出来る」が大事で「わかる」は後からなんて方針で育てるケースもあります。

(私はあとから「わかる」がついてこなかった子をたくさん見てきました…)

なぜ1回で理解できるように訓練しないんでしょう。


どんぐり問題は「読むのは1回」です。

最初から出来なくても最終的には1回読むだけで出来ることを目指します。


「読み書き計算」という処理のスピードを上げるのではなく、

「理解」するスピードを高めておいたほうが役立つと思うんですがねぇ。


しかも

「教わって覚えたことは忘れやすい」

「自分で理解したことは忘れにくい」

ですから。


あと大事なところですが、別に長男は凄くありません。

どんぐり倶楽部が凄いんです。

ほらね!http://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201312210000/

次男が年長になってわかったのは、長男が5歳になるまで続けていた幼児向けメディア(テレビ・チャレンジ)の影響が結構大きかったこと。

やらなきゃよかったなぁと思います。


家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
そうそうやっぱり理解が大事なのよ!…と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1088-4db8aee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。