Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビゲームと計算問題
年長さんや低学年の子たちをたくさん見てきてわかったこと。

年長~小学2年生ぐらいまでの子に関して、

同じ時間で考えるとテレビゲームよりも計算問題のほうが

圧倒的に になる。

もちろん「思考力」を育てるにはという意味で。

特に、年長さん時代にドリルやプリント教室で大量の計算問題をしなかった子が小1にあがってからの1年間が危険。
かなりこの時期にやられています(><)

※「だから先取りで慣らしておかないと」ではありませんよ!



10分間テレビゲームをやるのと、

10分間足し算・引き算の計算問題をやるのでは、

頭くらくら感が全然違う。

脳が活性化している?

ふふふ 

どんぐり母さんはそんなのは大間違いだと知っています。

家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
確かに計算問題のほうがキツイ…と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この時期に やらせてました
もう、耳が痛いwww 

この時期に戻ってやり直したい気分です。

(~_~;)

[2014/01/23 22:07] URL | cc #Zk/lHUeI [ 編集 ]

Re: この時期に やらせてました
CCさん

いやいや、普通やらせますもん。
私もどんぐり教室やっていなければ、きっと「宿題」+そろばんまでやらせていましたね。



[2014/01/23 23:39] URL | 金森 #- [ 編集 ]


はじめまして。
ちょっとどんぐりには興味はあるけど、はじめていない年長の母です。

ドリルなど、やらせていません。
今年、小学1年生になるので、どうなることやら。

どんぐりをやると、その弊害、避けられますか?
[2014/01/24 05:53] URL | sachi #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
sachi さん

コメントありがとうございます。
お子さん、年長さんなんですね。

ご質問の件、どんぐり=学習(文章問題) ととらえると、小学1年生から始まる計算・漢字学習の反復から来る影響は避けられません。
ただ、文章問題をやっていれば、「最近ストレスがたまっているなぁ」などが絵でわかります。

どんぐり=子育て(環境設定)ととらえると、その弊害を和らげることができます。
どうしても学校でやる部分は影響を受けますが、家庭で「守る」視点にたって勉強も含めた環境設定をすればOKです。そのうえで週に1~2問の文章問題をやれば、ある程度の影響は受けつつも守り育てることができます。

環境設定の例
●宿題のアレンジ(計算問題は1問、漢字は1字を1回のみで十分です)
●テスト・成績に対するこだわりを捨てる。 本当の学力ではないので気にしない。
●「速い・早い」よりも「ゆっくり」のほうがよいという価値感を子どもと共有する。
●生活を穏やかに、子どものペースで過ごせるようにする。
●習いごと、やらなければいけないことを減らす。

子どものイメージ力が育ってくれば、授業を聞くだけでかなりの部分理解・記憶できるようになるので成績も良くなってきます。それまでは、漢字テスト20点!などを笑い飛ばせる演技力が必要です(^-^)

ドリルなどやっていないのでしたら、入学前に問題を絵で解くやり方を練習しておくといいですよ。式で解くやり方より先に知っておくと、それが最初に出会ったやり方になるので「式」を習ってから始めるよりずっといいと思います。

学校の文章問題は絵が印刷してあって、ただそこにある数字を決まったルールで式にするだけです。しかもそれを大量にやらされますので…。

困ったらなんでも相談して下さい(^_^)
[2014/01/24 10:29] URL | 金森 #- [ 編集 ]

補足
sachi さん

ブログ拝見しました。
どんぐり始めていたんですね♪

低学年は式はなしのほうがいいですね。
答えがでなくても全然問題ありません。
楽しくお絵描きができれば育っていきますよ♪

普通の知識習得タイプの勉強と違って、即効性はありませんが、じわじわ~ぐーん、じわじわ~ぐーん、ぐーん、ぐーん、という感じかな。
[2014/01/24 11:14] URL | 金森 #- [ 編集 ]


アドバイスありがとうございます。
どんぐりをはじめたといっても、お試し問題をいくつかで止まっています。
問題を買おうかどうかで迷っているところ。

どんぐり=環境設定なんですね。
なるほど、とらえ方で全然と違ってきますね。
習い事も週1回のプールのみなんですが、バタバタと過ごしてしまいます。
親の私がもっとゆったりとした姿勢で構えないといけないですね。
一緒にお絵かきできる時間、もっと取れればいいなって思いました。
[2014/01/25 05:34] URL | sachi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1119-9b63724f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。