Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9―3÷1/3+1=? 新入社員の正答率4割
9―3÷1/3+1=? 

新入社員の正答率4割


ある大手自動車部品メーカーが、高卒と大卒の技術者の新入社員をテストしたところ、

正答率は4割にとどまったそうです。

記事http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140204-00000014-asahi-bus_all



正解は ÷1/3を ×3になおして 9-3×3+1=1  (掛け算を先に計算)

まあ、その子たちのせいではないんですが…。


学校の内情を知れば知るほど、子どもたちの学力不振の原因がわかってきます。

小4あたりから塾に頼りたくなる気持ちがわかります。

小1~小3までの算数の単元は結構簡単です。

ただ、その簡単な単元を、簡単ではないやり方でごちゃごちゃにされるんです。

例えば、九九は例外としても算数の授業で暗唱を取り入れている先生が多い。

暗唱は暗記するには悪くないやり方です。

しかし、理解するには逆効果です。

小学1年生から、これに近いことをさせられているとしたら…
http://www.youtube.com/watch?v=lAa9XhnbPWw

数の概念、足し算、引き算、掛け算、割り算、それぞれの概念をしっかり理解することが

とても難しくなります。

その時は暗記でわかったように感じるでしょうが、短期の記憶です。


幼児期から6年間●●教室で大量の計算プリント漬だった子がいます。

その後も塾に通い続け、中学生でうちに来ましたが二桁と一桁の引き算をよく間違えました。

その子にとっては、足し算・引き算は暗記だったんです。

13-7= で、10をくずしてそこから7をとって、残りが3と3で6にはならないんです。

気が遠くなるほどやらされたプリントで記憶したものを、思い出す作業なんです。

「13-7 ってなんだっけ?」

こういう思考回路です。

無理もないです。3歳からひたすらやらされましたから。

「(理解できないことは)すべて丸暗記」

「わかるより出来るを重視」

一番最初に教わったやり方で、それをひたすら強化されましたから、抵抗など出来ません。

幼稚園の頃のことは「●●のプリントが積まれていたことしか覚えていない」そうです。


みんながそうなるわけではありません。

しかし、理解を伴わない計算問題の徹底反復は想像以上に危険ですからね。

理論で話をしているのではありません。

たくさんの子どもたちを見て、そこからわかったことです。

「宿題だからさせます」

「みんながやっているからさせます」

それは自由です。

でもその結果子どもに取り返しのつかない傷が残るかもしれません。

その覚悟だけはしておいたほうがいいですね。


事実、高学年、中学生で授業についていけない子が続出しているわけですから。

たかだが、義務教育の内容程度で…


普通の塾をしていたころは、小学1~3年生の期間がそれほど大切とは思っていませんでした。


甘かった…

教室にいらした方には、目で見てわかるような資料をお見せしています♪



jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校

低学年で勉強嫌いになる子がおおいからねぇ~と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

この記事読みました。
すぐにできるかやってみました。最後までやったものの答えが記載されていない。
本当にあっているのかな。とモヤモヤしていました。
先生が回答を載せてくださってすっきり♪
正解でした。

しかし、正解率が4割とはこの先の日本はどうなっちゃうのでしょうか?
もう一度、教育(の方法)を見直さないと大変なことになってしまいそうで怖いです。
[2014/02/05 09:39] URL | ひまわり #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ひまわりさん

おはようございます。
すっきり出来て何よりです♪

> しかし、正解率が4割とはこの先の日本はどうなっちゃうのでしょうか?
> もう一度、教育(の方法)を見直さないと大変なことになってしまいそうで怖いです。

こんな計算ができなくても私は別にいいと思ってはいますが、小学校、中学校、「計算は基礎」とばかりに修行のようにやらされてきた結果がこれなので、その間違いに気付き、本当に力になることをする時間を増やして欲しいと思っています。

遊びの時間を削ってまでやらされた宿題の日々はなに?
う~んただの我慢大会? 
それではかわいそうですからね…。

大変なことには、実はすでになっていますね。恐ろしいことに。
[2014/02/05 10:08] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1135-0e2657e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。