Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブレット教材
スマホ子守やめて…小児科医会 啓発へ

日本小児科医会

見直しましょうメディア漬


幼児~小学生向けのタブレット教材がどんどん開発されていますね。

あっという間に市民権を得ています。

教育産業の企業が、小児科医会が提言する内容を知らないはずはありません。

しかし、提言は法令ではありません。

どんなに現場の医師が、メディアは子どもの健全な成長を阻害するからと危険性を訴えても、

法的な拘束力はありません。

危険性が指摘されていても、法律に違反するわけではない、売れるから売る。

買うか買わないかは顧客が決める。

依存症になっても、それはユーザー側の問題。

企業の論理です。


タブレット教材、あれもデジタルメディアです。

「勉強」だからいいなんて都合のよい話はありません。

学校でもデジタル教科書、家でもタブレット学習、遊びはテレビゲーム、調べ物はパソコンで…

どんな人間に育つのか想像してほしいですねぇ。


IT企業にいた頃、一日中モニターを見ているプログラマー、システムエンジニアたちをたくさん見てきました。

新入社員の頃、それなりに元気で表情が豊かだった子たちも、どんどん同じオーラをまとっていきました。


大人には安全衛生上の基準があります。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/04/h0405-4.html

一連続作業時間…1時間を超えないようにすること。

作業休止時間…連続作業と連続作業の間に10~15分の作業休止時間を設けること。

小休止…一連続作業時間内において1~2回程度の小休止を設けること。



大人でさえ、連続1時間を超えないように、その間も小休止を取るように、

安全衛生上の基準が定められているんです。


成長期の子どもが、毎日何時間もテレビを見て、ゲームをして、

勉強だからとタブレットを使って…。

やれやれです。

せめて小学生のうちはやめておこうよ。




jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校

SE・PGは鬱になりやすいって聞くからねぇ~と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

同感です。
子供が泣き止むから、おとなしくなるからといって、どうかなと思っていました。

大人も、時間があればスマホでゲーム、、、その姿を子供は見て育っているんですよね。。。
[2014/02/10 04:45] URL | sachi #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
sachiさん

そうなんですよね。
大人が身をもって見本を見せてしまっているんです。
これは反面教師よなんてことは子どもは通じません。

見たものを真似をする。
真似をしたがる。
これが人間ですからね…。

見せないのが一番です。
だから私は家ではほぼ携帯をいじりません(^-^)
[2014/02/10 10:15] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1139-a4897ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。