Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャップ
どんぐり教室の指導者はこんなことを思っています。

多分。少なくとも私はそう。


年長さん、低学年から始めてほしい。

習い事は少なめで、外で存分に遊ばせてほしい。

小学生への徹底反復学習は、考える力が育ちにくいからやめてほしい。

先取り学習は浅い理解で終わってしまうからさせないでほしい。

いろいろなことを「させる」ではなく「させない」のが大事。

考える習慣が大事

間違えはお宝、100点は別に意味はない。

できるよりも「わかる」が重要

ゆっくり、じっくりがいいこと。

小学生のうちが勝負。



でも世間的にはこんな考えが主流かなぁ。

年長、低学年のうちは勉強よりもいろんな習い事をさせたい。

勉強は反復が基本だから、学校の勉強をワークやドリルで繰り返すのが大事。

授業で困らないように先取り学習をさせたい。

あれもこれさせたい。

机の前に座って勉強する習慣が大事

間違えはだめ、100点が大事。

わかるより「できる」が重要

早く、速く出来ることがいいこと。

中学からが勝負。

このギャップが埋まらない…。



育った子をみれば違いが一目でわかりますが、どんぐり教室の指導者の子どもたちは「塾の子だから」で片づけられることが多いようです。全然勉強を教えていないのに。

でも一番違うのは、勉強の成績ではないんですけどね(^_^)

jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校

ギャップがあり過ぎ~(><) と思った方はポチッとお願いします(^_^)/
↓↓↓



教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1146-9609fb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。