Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算・漢字ドリルの害
「計算ドリル」「漢字ドリル」は害の方が大きいのに、なぜ使われるのか。

それは「授業中やらせておく」と教師の手があくからである。

「宿題としてやらせる」と親のうけがいいからである。


【解答乱麻】向山洋一氏 手抜きでドリル教材を使う害
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140412/lif14041212520008-n1.html

私が言っているのではありません。
(私も良く同じようなことを言いますが…)

教員を30年以上された方が言っています。


宿題が少ない、

宿題を出してくれ、

宿題がないとゲームばかり、

そんな感じですかね。

私も経験があります。

どんぐり式の教室にする前に、子どもの顔を見ないで親を意識して宿題をだしていました。

子どもの学力に不安があると、暇な時間がないくらい宿題を出して欲しがる。

それがかえって子どもの学力を落としていることに気がつかない。

もしくは、言われても信じられない。

そんな方が少なからずいます。


目の前で子どもの学力が全然育っていないことを突き付けられても、

今までやってきた学力が育たなかったやり方を否定できない方がいます。

気持ちはわかります。

目の前が真っ暗になるでしょう。

でもそんな状態は早く終わらせて、子どものために何ができるかを考えないといけません。

親が様子見をしている間も、子どもは「考えない」刺激を受け続けているからです。

結果はすべて子どもがひきうけることになるからです。



ちなみに私は今、親をほとんど意識しません。
(もちろん親のタイプによって言い方などは変えますが)

子どもにとっていいか悪いか、それだけです。

入会してもらおうと親に都合の悪いことを言わないなんてことはしません。

はっきり、子どもの学力が育たなかった理由を指摘します。

改善方法もアドバイスします。

それを受け入れるかどうかの判断は、子育ての責任を負う親にあります。


jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント
Re: タイトルなし
デメニギスさん

息子さん、やさしく、賢く育っていますね。
あと2年、ファイト!

私はあと10年…。
そうならないでいいように学校にかわっていただこうと思っています。
先生は異動があるからなかなか厄介です。
[2014/04/15 16:26] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1214-d9cc91c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。