Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像してください
やり直し

計算ドリルをノートにやる時にはルールがあります。
問題と問題の間には1行あけるというものです。

知っていました。
確かに筆算の練習などの場合にはあけたほうがごちゃごちゃせずにいいでしょう。
でも「こういう答えだけを書く場合には無駄だから開けなくてもいいだろう」
というマシーンの判断で一行あけませんでしたが見事に書きなおしです(苦笑)

何のためにドリルをやるのか、何のために一行あけるのか、
そんなものはこの場には必要ありません。

決められた通りにやることを求められます。
外れたらやり直しです。

子どもたちはどう考えると思いますか?

やり直しは面倒くさいから言われたとおりにやろう。

あいまいなところは全部聞こう。だって自分で判断してやり直しは嫌だもん。

このやり方はおかしいけど、その通りにやろう。だってやり直しは嫌だもん。

工夫も疑問もいらない、だって先生の言う通りにしていればやり直ししなくてすむもん


立派なマニュアル人間、指示待ち人間の完成です。


小学校の6年間、こういうことをされると、本当にロボットのように指示を聞きに来る子になります。

塾を始めた頃に、そういう子ばかりだったことに恐怖したのを思い出しました。

表面だけ「はいはい」と聞いている子はまだいいですが、真面目な子は要注意です。


上司や会社の無理難題、法令違反の業務命令にも言われたとおりに動く人間になります。

そういう訓練を積んでいますから。

体を壊すまで頑張る

心を壊すまで頑張る

たくさんいましたね。

転職希望者に前職の退職理由を聞くと「体を壊して…」「鬱になって…」という若者が結構いました。

そして、なぜそこまでひどい環境で会社を辞めなかったのかを聞くと、

「上司/会社に辞めさせてもらえませんでした」という回答が多かったです。

真面目ですね。

立場が上の人のいいなりですね。


毎朝11時~翌日5時まで営業の店の店長で、半年間休みなし、

交代要員がいないからほとんど店泊(店に泊まること)という先輩社員もいました。

焦点が定まらず、会話もゆっくり、でも微妙に会話がかみ合わず、

奴隷のようにただ働き続ける大卒入社3年目くらいの先輩でした。

社会人1年目で衝撃を受けたのを覚えています。

残業手当?そんなものはつきません。名ばかり店長ですが管理職という名目(言い訳)で。


仕事で追いつめられると思考力が落ち、自ら命を断とうとする人もいるんです。

未遂も見てきました。手遅れのケースも見てきました。

1社目は自分を鍛えられて良かったですが、かなりのブラックでしたので…。
(2社目はまともな会社でしたが、それでもいろいろありました)

1社目、2社目とも私は人事職でしたので、企業の負の部分をたくさん見てきましたから。
(管理職として負の役割を担ったこともあります)

それで、自分の子どもをマニュアル人間にしない、指示待ち人間にしない為に

子育てに深くかかわることにしたんです。

一つ一つの刺激が、子どもをどういう人間に育てていくか、

危機感の根っこが違うから真剣です。

大げさですか?

お子さんがいる方は、真剣に想像してくださいね。

※1社目、2社目とも今も東証一部に上場している企業です。
 社員が過労死したって大企業は潰れません。


【おまけ】
「やりたくないことも我慢してやる習慣をつけないと!」という方がいますが、それは心と頭を育て終えて、悪影響が出なくなる中学生以降に経験させればいいでしょ?
筋力が必要だからって、幼稚園児に毎日1000回もスクワットさせる指導者がいたら文句いうでしょ?


jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

次からは一行開けるようにしてね、でいいと思うけど、、、ちょっとびっくりですね。
そしてやり直し、じゃなくて書き直しって、、、、
問題をやらずにそのまま一行あけてうつせばいいのかな?
時間の無駄な気がするけど、、、。

うちの小学校の先生が、こんな先生じゃないことを祈ります。
[2014/04/17 18:48] URL | sachi #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
sachi さん

ほんと、次からはこうしようね~ですむことなのに。

>うちの小学校の先生が、こんな先生じゃないことを祈ります。
私も祈ります。

ただ支援員で学校に入ったどんぐり指導者の先輩から、学校の中はもっと手順に縛られ、なんでもかんでも消しゴムでごしごし消してやり直しの世界ということを具体的に聞いていますので、可能性は低いと思います。

「間違いが大事」「なぜそうなるのかが大事」といったことを子どもたちに伝えてくれる先生はたくさんいると思いますが、私が息子、塾生の保護者から聞く限りではまだいません…。
[2014/04/17 19:09] URL | 金森 #- [ 編集 ]


体と頭を使って遊ぶことやお手伝いなど、勉強よりも大事なことがあります。と宿題が少なかったかなり話のわかる先生でも、息子が家で作った「詩」を先生に持っていったら、ほめてくれ、教室に掲示までしてくれたあと、作文コンクールに出そうということになり、思いっきり赤字で添削されました。
完全に自由な創作活動なのに~(苦笑)

「お前の作品なんだから、直したいと思えば直せばいいし、直したくなければ直す必要はないんだよ、それは自分で決めていいんだよ」
と言っても、直後は
「だって、その通りに直さないとコンクールに出してもらえないかもしれないじゃん!」
と言いました。

それでも納得したようで、自分なりに直して出したようですけどね(^_^)
[2014/04/17 19:22] URL | 金森 #- [ 編集 ]

ビックリです
次から・・・ではなく書き直しって所に私もビックリしました。
次男の担任(小2)が宿題が多くて
去年が少なかっただけに、どうしよう~って感じです。
他のクラスの友達に聞いたら、もっと多くて
しかも書写?まであるとか。
数字ならいいけど、字体がばれる宿題は嫌だなぁと。
次男の担任が影響されない事を祈っています。
[2014/04/17 20:15] URL | 三兄弟母 #- [ 編集 ]

Re: ビックリです
三兄弟母さん

本当に何のために?です。

言われたことを言われたとおりに出来る子を育てているんだなぁと悲しくなります。
宿題、頑張りましょう…マシーンが。
[2014/04/17 22:33] URL | 金森 #- [ 編集 ]


昨年度に比べて宿題が超激減したものの、今までなかった「視写」の宿題がでるようになりました(毎日ではないのが救いですが)。
あまんきみこさんの「白いぼうし」、おもいっきり私が書き写しています。
字がばれる宿題、やってみれば何とかなりますよ~うちは子どもの字とも私の字ともいえないへんてこりんな字をもう開き直りで書いています。
[2014/04/18 09:08] URL | sunny #IGgB2.tU [ 編集 ]

Re: タイトルなし
unny さん

書き写しは親受けがいいんですよねぇ
はい、私もやらせたことガリます。
反省…。
[2014/04/18 09:49] URL | 金森 #- [ 編集 ]


書き直し、よくありました。
私は「しなくっていいよ。」と言っても先生が「あかん」ってゆーから。いう理由で全部消してやりなおし。
「先生に言ってあげるから」と言ってもやるときもあり…。こちらが悲しくなります。

テストも間違いはけしゴムで消して、書き直して丸をもらわないとダメなようです。
何を間違ったかわからないので、横に書き直して。と子どもにおねがいしていましたが、
ダメでしたね。その後先生にも頼みましたが、あまり改善されませんでした。

私は宿題マシーンがつらくなり(ばれていたし、子供も気にしていたので)
先生に宿題は私が責任を持ちますので、量や内容を判断させてくださいとお願いしました。
2年生と4年生の子供がいますが、担任の先生、すんなり聞き入れてくださいました。

[2014/04/18 09:52] URL | ひまわり #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ひまわりさん

学校では、先生は絶対的なものなんですよね、子どもにとって。
どれだけ間違っていても、理不尽でも、学校には親という見方がいませんから耐えるしかないんですよね。

どんぐり母さんたちのように理解があって、どうしてもいやだったら学校休んでもいいよといってくれると家庭が安全地帯になりますが、家でも学校でも追いつめられると、やはり子どもは心をすさんでいきますよね。

宿題の話、先生に聞き入れてもらえてよかったですね(^-^)
[2014/04/18 11:20] URL | 金森 #- [ 編集 ]


長男(4年)の宿題交渉してきました。
行く前はドキドキだったけど、話をしたらすっきりしました。

うちの子は書く、何度もするっていうことが苦手で、とても苦痛なのです。宿題は本人ができる範囲でお願いします。実は、昨年はずっと私がやっていました。
と言ったら、先生は漢字の書き取り等あまりにも差がついてしまうので(実際息子は書き取りが苦手)せめて漢字だけでも一ページと言われましたが、丁重にお断りし、一回でお願いします。としました。

算数のプリントも一題だけでと言ってきました。こちらも半分はやって欲しいと言われましたが・・・

そしたら、苦手なところがデーターとして判るので、何とかテストを受けてみればどうですか?と勧められ・・・こちらもお断りしました。

家に帰って冷静に考えてみると、宿題をどれだけ出すかは先生の趣味なのでご自由にというところですが、やるのは子供だし、言われたとおりにやらなければならない筋合いは全くないよな~と思い、今度先生の方から何かアクションがあれば、そのような内容で言ってみたいと思います。

それにしても、入学して丸三年経ってますが、こちらの記事のような酷い仕打ちは受けたことがありません。今まで出会った担任に恵まれていたということですね(^^♪
[2014/04/19 12:24] URL | とら #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
とらさん

行ってきたんですね~(^-^)

先生の粘りも悪気はないんでしょうが、きっぱり断ったのは頑張りましたね。

>こちらの記事のような酷い仕打ちは受けたことがありません。
うちも宿題では初めてですが、学校では消しゴムでごしごしやり直しは普通にやらされていますね。
やれやれです。

[2014/04/19 14:20] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1218-706b54a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。