Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3桁×3桁
3桁×3桁の掛け算が計算ドリル1ページに20問ほどあります。

たった20問ですが、なめてはいけません。

たった1問にこれだけ計算の繰り返しがはいっているんですから。

3kake3.jpg

百マス計算よりはるかにひどい。

マシーン経験者ならご存知だと思いますが、

こんなことをさせていて、賢くなるはずがない!


だから我が家では1問もさせません。

どうせ学校でやらされていますから。


jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント
毎度の事ながら…
新学期は憂鬱ですね。
我が家も昨日連絡帳に宿題を制限させていただきたいので、家庭で調節します旨を伝えました。
今さっき先生からお電話いただきましたが、なかなか分かっていただくのが難しい様でしたが、了承していただきました。とにかくこちらは学力が身につかなくても自分たちの責任であり、また学校の授業をないがしろにしようと思っているのでは全くないとお伝えしました。

1回わかっていただくとラクなんですが、毎年ながら、お願いするのが憂鬱になりますね。
[2014/04/23 19:40] URL | 一読者 #mUYDRqu2 [ 編集 ]

Re: 毎度の事ながら…
一読者さん

もう伝えたんですね(^_^)
なかなか分かってもらうのは大変ですよね。

うちは先ほどマシーン稼働がばれました(笑)

災い転じて福となす。
予定より早く学校に提案をすることにします。

教室の引っ越しが終わって、月・金を完全にOFFにしてからと思っていたんですがまあ良しとします。
[2014/04/23 20:04] URL | 金森 #- [ 編集 ]

長くてごめんなさい
「もう伝えたんですね」に笑ってしまいました!
その一言で伝わるものがたくさんあります。
作業的な苦労はともかくとして、この先生と折り合いをつける一歩が苦しい事!(笑)

うちなんて絶句してましたよ。他の子とのバランスを考えて、プリントを埋める作業は、びっくりされると思うけれど、親がやります・・・って言ったら。

でもでも、高学年になって、すごく効果を感じてますよ。どんぐりの。
音読大会も学年優勝したし、(ダントツで面白かったと!でも音読家でした事ないです。要は味わう力って事ですよね)創作ダンスも一番うまいと言われました。
すいません…自慢ではなくて、表現するのって、やっぱり子供に余裕と感味力が大事なんだな、と思ったんです。高学年になって、やっぱり間違ってなかった!って嬉しくなったんです。
だって、あれだけ苦労してきたんですから(笑)

あと、先日の宿題の作文では、テーマが自由だったので、気になっていたという浦島太郎の続きを書いていました。(ごめんなさい、短いので書いちゃいます)

昔むかしある所に、玉手箱を開けておじいさんになった浦島太郎がいました。
生きるすべがない浦島太郎は、あてもなく旅を続けていると、おんぼろの家に一人のおばあさんがすんでいました。

おろるおそる話しかけてみると、二人はとても気が合い、すぐに仲良くなり、いっしょにくらす事にしました。

それから2年後、川からどんぶらこどんぶらこ、と大きな桃が流れてきました、おしまい。

最後の一文でどの話につながるか一目瞭然で、しかも実はハッピーエンドになり、桃太郎夫妻に子供がいない理由も合致するし、すごく短いけれど、創意工夫のある面白い着眼点の作文だな、と思いました。

こういう発想って、何か面白い事やろうかなっていう精神的な余裕がないと難しいだろうな、と。
まあ、我が家はまだまだですが、それでもところどころでどんぐりやってなかったら、こうはなってなかったんじゃないかなという花が咲き始めたので、金森先生と共にエールというかバディを点呼しながら遠泳していきたいな、と思います(笑)

時々辛くてあきらめて溺れそうになりますが、お互い頑張りましょうね!
長文、失礼いたしました。




[2014/04/24 23:15] URL | 一読者 #mUYDRqu2 [ 編集 ]


すみません。よくわからないので質問させてください。
3桁×3桁の掛け算がテストなどで出された場合、どんぐりをされている子供は何か別の解き方をするのですか?
それとも、3桁×3桁の掛け算のドリルがよくないというお話の気はするけど、じゃあ、こんな問題が出たのなら、どんぐりの考え方だとどう計算するのかなと思いました。
[2014/04/25 03:36] URL | sachi #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
sachi さん

どんぐりっ子たちも3桁×3桁の掛け算のテストは同じように筆算でやりますよ(^_^)
(ゆっくりの子が多いと思います)

学校で出ちゃったものはしょうがないですからね。

そして、親はテストの点数は気にせず、時間切れで解けなくてもにっこりです。
本人にもそう伝えておいた方がいいです。

うちも計算問題はゆっくり正確にやって、それで時間切れでもいいからねと言ってあります。

それを許さない学校事情はあるんですが…。
[2014/04/25 09:38] URL | 金森 #- [ 編集 ]

Re: 長くてごめんなさい
一読者さん

記事にさせてく~ださい(^_^)
[2014/04/25 09:41] URL | 金森 #- [ 編集 ]

も、もちろん
金森先生のお役に立つならいくらでも・・・と思うのですが、大した内容でなくて恐縮です。

なんか、どんぐりってバディ取っていかないと不安だし辛くて時々折れそうになるんですよね。なので、金森先生は私にとっても心のバディってなんのこっちゃですけれど、おお、ここにも同志が!と心強く思っております。多分わたし先生と同世代なので、余計に。

がんばれ~まけんな~ちから~のかぎ~り~いきてやれ~と小須田部長のテーマを口ずさみながら、今日も計算頑張ります・・・。
[2014/04/25 16:45] URL | 一読者 #mUYDRqu2 [ 編集 ]

Re: も、もちろん
そうですね~ 家庭で1人でやっていると孤独との戦いでもありますからね。

> がんばれ~まけんな~ちから~のかぎ~り~いきてやれ~と小須田部長のテーマを口ずさみながら、今日も計算頑張ります・・・。

私も今年3歳の三男が小学校を卒業する日までは、どんぐり子育て現役ですので、
ちから~のかぎ~り~ 頑張ります(^_^)

その頃には学校にデジタル教科書が導入されているんでしょうね…。
[2014/04/25 17:14] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1224-8824177a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。