Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆でした
私が塾を始めたころ、子どもたちを「賢くしたい」「頭を良くしたい」と思っていて、それが出来ると思っていました。でもそれは大きな間違いでした。※テストの点数をあげることは出来ますが…。

子どもたちはもともと賢い、頭が良いんです。私に出来る事は、子どもが健全に育つ環境を守り、導くことです。そして賢さを潰している阻害要因を取り除き、本来の賢さを発揮しやすいようにしてあげること。それくらいです。

たかが宿題ですが、年長の1年間じっくり考える練習を積んだ長男が、僅か1週間の計算問題+漢字練習の反復の宿題で「考えられない」状態になり、治るのに1ヶ月間かかったほどの「害」なんです。

どんぐりを知らなければそのまま「考えられない頭」になり、

今頃「こんなこともわかんないのか!もっと良く考えろ!」なんてことを言っていたでしょう。

もともと私は人事の経験が長いので、学歴よりも実力、資格よりも実力という思いが強く、子どもにも勉強勉強言うつもりはないんですが、義務教育の内容程度がわからなくてどうするという思いもあるので…

幸いどんぐりを知っていたことと、一般の小学生・中学生たちの「考えられない頭」に悩まされていたことから、1週間で宿題を取り上げるという判断が出来ました。

逆なんです。

勉強に困らない子にしたいから、たくさん勉強させる…

逆です。

勉強に困らない子にしたいなら、たくさん勉強させないほうがいいです。

賢い子にしたいから、たくさん勉強させる…

逆です。

賢い子にしたいなら、たくさん勉強させないほうがいいです。

勉強を好きになってほしいから、小さいころから机に座らせて勉強させる…

逆です。

勉強を好きになってほしいなら、無理に勉強させないほうがいいです。

少なくとも小学生の間は。

でもそんなことは大抵のお母さんは信じられないので、

大抵の子どもたちは勉強に困るように育っていくんですね。

一部の例外を除いて…。


「勉強させないとゲームばっかりしちゃうから…」なんてのは、もちろん論外です。


jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1228-29ffc93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。