Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの学習支援
いろいろなところで、小・中学生への学習支援の取り組みが進んでいるようですね。

学年があがるにつれて、少人数制のクラスにしたり、

本来5時間目のところ6時間目に補習の時間をとったり。

NPO法人に市が委託をしたり。

塾のシステムを導入したり。

ICTに頼ったり。


大病してから病院でケアするようなサポートでは、次から次へと病人が増えて、

どうにもならなくなることが目に見えています。

健康な体作りに力を入れないと!

お金をかけずに効果最大を目指せばいいのに…。

おまけに子どもたちに笑顔が戻る。

先生たちも楽♪

そんなやりかたで。


毎月のお便りにこう書けば。

考える力を育てるのに致命的な影響を与え、

授業を聞いても理解できない状態になりがちなので、

家庭では次の通り制限してください。

●テレビゲーム ~小3までは厳禁
●テレビ 毎日1時間以内
●週に4日以上は自由に遊べるように、習い事は少なく。
●小学生には計算ドリル・プリント 厳禁
●スマホは小学生は厳禁 中学生には持たせない努力を
●小学生は21時就寝、中学生は22時就寝
●自主的な外遊びが「頭と体」を育てるので存分に遊ばせる 


プラスで先生がどんぐり♪

保護者のクレームは管理職へ。

たったこれだけで効果絶大だと思いますけどね。


きっと教育現場にも

「失敗のしりぬぐいはおれがするから、子どもたちのために思いっきりやってみなさい」

的な管理職はいるでしょうから♪

現場の先生たちが潰れる前に是非♪

企業的に言えば、

「社員の幸せなくして顧客の幸せなし!」

ですよ。

「先生の幸せなくして子どもたちの幸せなし!」

もちろん、先生として明らかに不適の方には退場いただくとして。。。

私も我が子を守るために、先生に「頭が悪くなるから反復の宿題はさせません」と伝えることはありますが、先生たちを苛めたいわけじゃないです。

どちらかというと、

我が子にテレビゲームを与え、スマホを与え、塾通い、勉強漬けにして子どもを潰している親を…(笑)

jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

最近ちょっと悩んでます。どんぐり始めてやっと1年経ちます。4年の男子です。3年の時は漢字、計算ドリルだったので宿題はすべてマシ-ンがしてました。伸び伸びして良かったのですが漢字力がガタガタに落ちました。
4年になり漢字計算ドリルは自分で進める事になり、宿題は国語が文章問題。算数は図形作成などになりました
お粗末宿題ではないのですが、勉強するという事から開放された息子に、やってもいい宿題をさせることは親子のバトルを産んでしまいます。
「僕、漢字苦手だから」と言われて「勉強してないだけだよ」と答えたけど、自信をなくしてるようです
漢字の勉強をやらなければと思うのですが今までのんびり過ごしてしまい勉強に息子を仕向けれません。
どうしたらいいでしょうか?
[2014/07/02 09:40] URL | #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
漢字は「読み」「意味」重視で、「書き」は少しずつIF法で覚えていけばいいですね。
読みと意味が怪しいのはしっかり潰していきましょう。書きだけだったら焦らず、テストで間違えたものをわからん帳にとっておいて少しずつ覚えていくだけです。
宿題の進出漢字は余裕があれば♪

まずはわからん帳作りから始めてはいかがですか?
そして、一緒にIF法を練習して、間違えたときはIF法で確認する習慣をつけていくと、練習しなくてもそれなりに困らずに乗り切りますよ。 

宿題マシーンも、「反復で害になる宿題はママがやるけど、それ以外はお願いね」でいいと思います。
マシーンの稼働範囲を決めてくと楽ですよ。
あとは、やらなかったら本人が叱られる。で。
[2014/07/02 10:17] URL | 金森 #- [ 編集 ]


早速わからん帳、IF法、マシ-ンの稼働範囲設定やってみます。アドバイス有り難う御座います。
[2014/07/02 16:18] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1281-9daa2905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。