Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中1ギャップ
中1ギャップという言葉がじわじわひろまっているようですね。

優等生も危ない!『中1ギャップ』ってなに?

満点落ちこぼれのほうがわかりやすくて好きです(笑)

学力面に関して、

小学校の間は勉強が得意、成績優秀だった子が、

中学校になって、ガクッと成績が落ちて、落ちこぼれる現象。

ギャップというと、変化に戸惑う、驚く、不安から、というように

何か、しょうがないことのような印象ですが、

ようは、簡単なレベルの問題を、たくさん、繰り返しやって点数をとってきた子が、

多少難易度があがっただけで、ついていけなくなるだけですね。

テレビやゲーム、与えられた習い事の場などで、ゆがんだコミュニケーションに慣れた子が、

多様な人間関係に対応できなくなるだけですね。

力にならない繰り返しのドリル学習をさせてきた、親、教師、その他指導者の罪は重いですね。

遊ぶ時間を削って、勉強、習い事、ご褒美のゲームをさせてきた親の罪は重いです。

一生ものの傷跡を残します。

昔、中1にあがった塾生が、

「小学生のころから塾に通っているのに、数学一桁の子がいるんですよ」

と教えてくれました。

『いやいや、お前もそのレベルだったんだけど…』と本気で思いながらも、

テスト対策しないで一応平均点を超えたからまずまずかなと言ってあげました。

小5で「往復」を理解させるために、教室の端から端まで3週連続で歩かせて、

ようやく「片道」「往復」の概念がわかった子です。

小5~6の1年半、文章問題で鍛えることができたので、

環境設定が出来なかったわりにかなり伸びた子です。

低学年からどんぐりに出会っていたら、ゆっくりしたテンポを守れれば、

抜群に伸びただろうと思える子です。

でも、預かった頃のまま反復の勉強をさせていたら、お友達のことを心配するどころか、

かなりの確率で心配される側にいたと思います。


小1の壁

小4の壁

9歳の壁

壁だらけで大変ですが(苦笑)

問題の根っこは同じ。

ヒトから人間に育て上げる時期に、

やるべきことをせず、

させてはいけないことをさせただけ。


~おまけ~

壁というと、力がつかなくて登れない、越えられないというイメージですが、

実際は崖なのかもしれませんね。

子どもはみんな「天才」の状態からスタートして、悪しき習慣がついた(つけられた)子が、

本来の力を抑えられ、使えなくされ、ボロボロ振り落とされていくんですから。


jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント
正に
知り合いの息子さんが、この中1ギャップです。小学校時代はトップクラスだったのに・・・と本人はもちろん、お母さんもどうしたらいいのか頭を抱えています。金森先生の言われている「悪しき習慣」がこびりついてしまっている子です。理社のテスト勉強は、とにかく書いて覚える方法で何時間も机に向かっていたそうですが、広い期末テストの範囲はとてもカバーしきれなかったようで、撃沈。学校の言うまま親子でまじめに取り組んできて、この結果は悲劇です。せめて現在小3の弟君は少しでも守れるように、日常をゆっくりじっくり味わうことの大切さを伝えましたが・・・痛々しくて、臨界期の事など、詳しいことは言えませんでした。
[2014/07/09 14:44] URL | milkpan5 #N5jwmSTQ [ 編集 ]

Re: 正に
milkpan5さん

> 学校の言うまま親子でまじめに取り組んできて、この結果は悲劇です。
本当にそう思います。

小学校側では、勉強習慣もつけさせてしっかり送り出した。
中学校側では、小学校で何をしてきたんだ?正直お手上げだ。

になるんだから、残酷です。

で、塾に押し込められて、のんびり生活することを禁じられ、自分の時間を削って、寝る時間を削って、学校の課題、塾の課題に追われて、終わりのないテスト勉強を強いられるんですよね。
おまけにスマホにはひっきりなしにメッセージが届いて…。
息抜きは、テレビかテレビゲームで、成績次第ではそれも取り上げられて…。

健全な人間に育つほうが難しいですよね。

小学校時代の成績が良かったことは忘れて、出来ない自分を受け入れて、結果を重視せずに自力でテストに取り組める環境を与えられれば救われますが、「内申点」という脅しに、目先の学習をひたすらさせられていくと、さめた、言われたことをただやるだけの、残念な指示待ち人間になっていくのでしょうね。

とても残酷です。

[2014/07/09 15:42] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1286-db54332a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。