Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字の読みと英語
普段の生活の中で、漢字が読めない → 習ってないから別に

こうなっていたら要注意です。

漢字が読めない → 聞く

になっているのが健全です。



かれこれ5年間塾をやってきて、

高学年~中学で悲しいほど勉強が出来なかった子は、

漢字・熟語が全然読めませんでした。

漢字は読むだけなら、当該学年を超えて読む機会を与えないと困ります。

当該学年の熟語さえ全然読めない子は、生活全般を変える必要があります。

悲しいくらい漢字が読めないのに、なぜかそういう子は

小学生のうちから英語を勉強させられていました。

日本語も平均的に身につけていないのに、

そんな余裕はありません。


勉強が出来ない子たちによくみられることですが、

漢字・英語 の 読み方、意味がわからないまま書いて練習をしていることがあります。

疑問に思わないんです。

いいえ、疑問に思わないように育てられているんです。

だれに?

当たり前ですが、育てた人にです。


限りある思考力を育てる大事な時期に、

ただの記号にすぎない英語を詰め込む余裕がある子はどれくらいいるんでしょう。

日本語をベースにした勉強に困っているのに、英語を学ばせる余裕がどこにあるんでしょう。

英語?

ほとんどの日本人はネイティブレベルの英語など不要です。

「考える力」は全ての人に必要です。

どちらを優先すべきかは明白ですが、英語教育業界の嘘に騙されないように。

余裕があればやればいいです。

jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1288-1ae5799f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。