Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話教室
小さいころから英会話教室に通わされ、

見事なフレーズが口から飛び出してくる子たちは結構います。

それはそれで努力のたまものでしょうから、頑張ったねと言ってあげたいのですが、

以前、中1の教科書の 「Nice to meet you.」  を

「会えてうれしいです」

と訳した子に、 

じゃあ meet ってどういう意味?

nice は?

と質問するとぽか~んとされました。

質問の意味がわからなかったようです。

口から飛び出してくるのはネイティブばりの英語です。

英会話としてはそれでもいいですね。

でも中学の英語では躓きます。

会話は文法を無視(省略)したものが多いですからね。

そして、文法を理解するのは日本語です。

日本語で理解できないんですから、躓いて当然です。

ちなみに文章問題は苦手でした。

考える力は全然育っていませんでした。

完全に順番を逆にしてしまいました。

小学校時代、考える力を育てておけば、中学はカタカナ英語で十分です。

発音はトレーニング次第で大人でも上達します。

私も以前、英語リスニング・スピーキングトレーニングを子どもたちとやっていたころ、

こんなに発音が上達するんだと驚いたものです。

結局、どんぐりに出会い、猿真似をさせている場合ではないからやめました。

やめたので、今はカタカナ英語に戻りました(笑)


jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

カタカナ英語って日本人は恥ずかしがるけど、海外では結構受け入れられるというか、
むしろ日本人らしいと好意的に受け取られることが多いです。確かに発音の悪さをバカにする
というか鼻で笑う人もいますけど、そういう人は何に対してもそういう風なわけでイチイチ
気にしなくてもいい。私はきっと訛り丸出し英語で海外で生きているんですが、就職も普通に
してましたし特に不都合はないです。子供が12歳になったら、私がアルファベットを習ったの
はあなたの年齢よと伝えるつもりです。
[2014/07/13 02:27] URL | mg #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
mg さん

カタカナ英語、十分ですよね。
韓国、オーストラリア、フランス、それぞれ独特の英語を話す方も多いし、そもそも英国とアメリカの英語も違いますもんね。小さいころから日本でネイティブ英語を身につけさせる代わりに失うものを考えると…。
[2014/07/15 11:05] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1289-8993989e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。