Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校のテストは100点ばかりです
「学校のテストは100点ばかりです。」

「どんぐり倶楽部の問題が解けないとしても何が問題なのでしょうか。」

という方がたまにいらっしゃいます。

小学校のテストは簡単です。

内容を理解していなくても、毎日の宿題や家庭学習のドリル学習で100点をとることは、

そう難しいことではありません。

かける時間は人によりますが、時間をかけて勉強すれば100点は取れます。

どんぐり倶楽部の年長用に歯が立たない子たちでも学校のテストはそれなりでした。


でも、どんぐりは習っていない問題を、自力で、試行錯誤を繰り返して解くことを求められます。

覚えて100点をとる

今持っている力だけで、創意工夫して解き方を知らない問題を解く

全然違う力です。

作られる思考回路も全然違います。

全然違う子に育ちます。


今の小学校は全員に100点をとらせようと、先生たちが頑張っています。

テストと同じ問題を宿題や直前の自習時間にやらせたりします。

かえってきたテストは間違いを全部消させて、正解を書かせて、「100点」と書きこみます。

先生が頑張れば頑張るほど、子どもたちも100点をとりたがります。

そして、間違いを極端に嫌がるようになります。

全部のテストを100点なんて、中学校からはありえません。 

一部の天才を除いて…。

漢字を、1画ずつ増やして書いていくなんて、中学ではやってられません。

方程式では自分で絵図を書かないと式が立てられません。

小学校では、なぜか中学校に繋がらないことにばかり力を入れているように見えます。

中一ギャップの対策は、小学校にこそ有効なのに、中学校に頑張れと言っています。

違うんじゃないかなぁ


何のために勉強させるの?

何のためにテストを受けさせるの?

テストで100点をとるためと思っている子は、結構多いと思いますよ。

jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1293-898ed04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。