Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアと子育て
一部再掲載です。

米国小児科学会(AAP)は1999年、2歳未満の乳幼児のテレビ視聴を制限するよう、保護者たちに提言しました。
米国では、子供の3人に1人が3歳までに自分専用のテレビを持つそうです。また、乳児および未就学児向けのDVDは年間2億ドル(約150億円)の利益を生み出す一大マーケットとなっています。米国小児科学会は、「乳幼児向けビデオのベストセラーの4分の3は明確に、あるいは暗に『教育用』をうたっているが、2歳未満の子供に教育的メリットがあるかは実証されていない。脳の発達には、電子メディアにさらされるより自由に遊ぶことの方が効果的だ」としています。

日本では、2004年2月「日本小児科医会」がこう提言しています。
1.2歳までのテレビ・ビデオ視聴は控える。
2.授乳中、食事中のテレビ・ビデオの視聴はやめる。
3.すべてのメディアへ接触する総時間は1日2時間までが目安。
テレビゲームは、1日30分までが目安。
4.子ども部屋にはテレビ、ビデオ、パソコンを置かない。
5.保護者と子どもでメディアを上手に利用するルールを作る

そして、2004年4月に日本小児科学会が緊急提言を行いました。
1.2歳以下の子どもには、テレビ・ビデオを長時間見せないようにしましょう。内容や見方によらず、長時間視聴児は言語発達が遅れる危険性が高まります。
2.テレビはつけっぱなしにせず、見たら消しましょう。
3.乳幼児にテレビ・ビデオを一人で見せないようにしましょう。
見せるときは親も一緒に歌ったり、子どもの問いかけに応えることが大切です。
4.授乳中や食事中はテレビをつけないようにしましょう。
5.乳幼児にもテレビの適切な使い方を身につけさせましょう。見おわったら消すこと.ビデオは続けて反復視聴しないこと。
6.子ども部屋にはテレビ・ビデオを置かないようにしましょう。

乳幼児の長時間視聴は、言葉の遅れや集団不適応などが起きることを、小児科医たちが指摘をしていたのです。

そして10年後、当時はまだあまり普及していなかったスマホが一気に普及し、こうなっています。
■1歳児の74%、2歳児の85%がスマートフォンを使用

そして国が目指しているのはこういう学び環境です。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000299867.pdf

実際に、小学校でも各クラスに大型テレビ/モニターとPCが備え付けられ、頻繁に使われています。
我が家ではインターネットを使わせていませんが、学校ではユーチューブが見れてしまいます。
クレヨンしんちゃんもNG番組にしていますが、学校で見たことがあります。
たまに教育番組などを見せるなら分かりますが・・・。

学校だけで『すべてのメディアへ接触する総時間は1日2時間までが目安。』の2時間を超えるのは確実でしょうね。
嫌な流れです。
「2020年が小中学校に1人1台タブレットを」目標の様なので、
我が家はまだ子育て真っ最中、三男が小3で9歳の壁を乗り越える大事な時期です。

教育現場と同じように、子どもたちの異変に気がついた最前線の小児科医たちが、
『メディアによる子どもへの影響の重要性を認識し、メディア接触が日本の子どもたちの成長に及ぼす影響に配慮することの緊急性、必要性を強く社会にアピールします。そして子どもとメディアのより良い関係を作り出すために、子どもとメディアに関する以下の具体的提言を呈示します。』

と10年前に情報を発信してくれたのに!!

通信教育ではタブレット学習が大人気、まさかの公立小学校でのタブレット学習、そして小学生への反転授業、塾や家庭学習でもネットを通じた動画学習が主流。

電車の中では若者からいい年をした大人まで、けが人や老人がのってきても誰も気がつかずスマホを見続けています。階段を降りるとき、上るとき、なぜスマホを見ているのでしょう。
横断歩道をDSをやりながら歩いている小学生となんら変わりません。

公共の場で周りの事を気にしないというのは、私は罪だと思います。
気がつかないからしょうがないとでも思っているのでしょうか。

科学的な根拠はありませんが、近い将来、認知症になる人が爆発的に増えるでしょうね。
実はスマホの使い過ぎ?〝デジタル認知症〟が増えている理由


jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント
提言
産後、退院するまでに 助産師さんに そんな話を聞いたような気がしますが
生活に追われると 忘れていましたね・・・(~_~;)
定期健診のときにも、都度 お話ししてもらえるといいかもしれないです。
小児科の待合室にも、張り出してほしいですね。
(あるのかな?私が気付かなかっただけ?)
[2014/07/28 22:42] URL | cc #Zk/lHUeI [ 編集 ]

Re: 提言
cc さん

>小児科の待合室にも、張り出してほしいですね。
これいいアイデアですね。

知らない人が多いのがとても残念です。
[2014/07/29 10:04] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1303-74b21039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。