Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生は忙しい
いろいろな方に話を聞きますが、

中学生は忙しい

と感じます。

学校の勉強・行事・部活

これだけでもうおなかいっぱいのレベルです。

特に部活ですね。

朝練、放課後練習、土日も練習や試合で潰れるという部活は少なくありません。

運動部、吹奏楽部、その辺が酷い。

先生も大変だと思うんですが、どうなんでしょう。

あと宿題。教科が分かれて複数の先生がそれぞれ宿題を出します。

学校指定のワークはテストまでに仕上げて提出しなければいけませんし、

嫌がらせのようなくだらない宿題も出さないと評価が下がるのでやるしかありません。


そして、半数以上の子が通う 

当然塾も宿題を出します。

成績が悪いことへの不満とプレッシャーは学校の先生ではなく塾の先生に向かいますので、

塾も必死に成績を上げようと、たくさんの問題を繰り返し繰り返しやらせます。

定期テストに向けて、テスト対策プリント、予想問題、過去問、これでもかです。

もうこうなると21時~22時頃に寝るなんて不可能です。

さらにスマホで友達とLINEのやりとり、オンラインゲーム、見たいドラマやバラエティー、

深夜1時、2時に寝る子も少なくないでしょうね。

終わりのない、延々と続くかに見える苦行のような日々に、

楽しい将来の展望など持てずに、ドロップアウトしたり、心と体を病む子もいるでしょう。

表面的に影響がないように見えても、深い傷になっていることもあります。

知り合いから聞きましたが、普段は温和な人なのに、何かの拍子にパニックになると

「おれは中学受験なんかしたかったんだ~」とわめく人がいるそうです。

中学受験自体も大変ですし、その後いきなりハイペースな競争に巻き込まれるので、

公立中学より辛い思いをする人もいるでしょうからね。

先日「地頭を鍛えるお絵描き算数ドリル」の話を聞きに来てくれた進学塾の方は、

「本当の実力がついていない子は、合格してもついていけないのでまた塾に戻ってきます」

と仰っていました。


さて、どんぐり母さん父さんはそんな忙しい生活を我が子にはさせませんよね。

どんぐりで育てていると、点数より成績より子ども自身の成長を見るようになるから、

きっと大丈夫ですよね。

春に卒業した子が中学入学4ヶ月目に倒れたと聞いたもので・・・。

ひたすら寝続けて回復したそうなので良かったですが、やっぱり心配です。

jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1306-7e3a4699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。