Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よそはよそ、うちはうち
8月2日に手賀沼の花火大会がありました。

会場まではいけませんでしたが、ちょっと離れた場所で見てきました。

そこには花火をみないでスマホでゲームをしている子たち、3DSをやっている子たちがいました。

「もったいない、折角だから花火をみればいいのになぁ」

毎日電車の中で、お互いスマホをいじりながら話している中高生をみています。

カップルなのにお互いスマホをいじっているのもよくみます。

相手の目をみないで会話することが主流になりつつありますね。


8月3日に実家の近くの盆踊りにいってきました。

みなが踊っているなかで、7~8人の中学生たちが乱入してきて、

踊りの先生の横で悪ふざけする姿をスマホで記念撮影をしていました。

親が見たら泣くなぁと思いました。



新松戸・湖北の教室に来る子たちのなかには、

家にテレビがない(教育上不要という考えで)という子たちもいます。

テレビゲームを持たせていない家庭は半数以上です。

持っている子も時間制限をしてもらっています。

元気が有り余った、テレビゲームがなくても自分たちで勝手に遊べる子たちが沢山います。

小学3~4年生でテレビゲームを持たされていない子は、クラスで何割ほどいるんですかね。

1割? 2割はいないかもしれませんね。

そんな貴重な子たちが集まっています。

ゲーム漬、勉強漬の子たちとは表情が全然違います。

過半数に合わせる必要はありません。

過半数が正解とは限りませんからね。

よそはよそ、うちはうちです。

ただ、あまりにも少数派になると子育てもやりにくいので、

地道にどんぐり仲間をつくりたいですね。

jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校


関連記事
スポンサーサイト

コメント
ゲーム機絡みで・・・
先日、法事かありました。親族、いとこの子も含め、子供は8名集まりました。
最年長→中学生  最年少→年長児 残り6名→小学生
そのうち、ゲーム機を持ってこなかったのはうちの子だけ。
持ってこない以前にうちは無いですからね~
法事にも持たせるのが普通のようですね・・・・・・・


勿論、読経中にやっていたのではなく、食事会の終わる頃、子供たちが退屈し始める頃誰とも無くやり始めたのです。みんな熱中。うちの子は横から除き、邪魔あつかいされてみたり(笑)


そこまでは普通の光景ですが、そこから私が気になったこと。親族の話で恥ずかしいのですが、私は納得いかない!!

終了時、私の父が締めの挨拶を始めました。子供たちはゲームをやりっぱなし。私は自分の子にはじーじが話し始めたから話を聞こうと促し、ゲームから離れさせましたが、ほかの親(自分の兄、従姉妹)はほったらかし。

私が親族で一番の年下のため、私が子供たちを諭すのもその場ではためらい、自分の子だけを注意してしまったのですが、後になればなるほど、やっぱり人が話し始めたら聞こうと言えば良かったと後悔しました。子供がゲームをやってればおとなしいからそれで良しという大人の感覚もどうかしてると思いました。

せっかくみんなが同じ空間にいるのに、ゲームは個人の世界にすっと入ってしまって出てこない。法事って退屈だよな~という感想も抱けない(笑)かわいそうな子供たちです。
自分が子供だった頃は階段で遊んだり、外に出て行ってしまったり・・・

親族とはいえ他人の子。注意するって難しい。
[2014/08/06 19:08] URL | とら #- [ 編集 ]

Re: ゲーム機絡みで・・・
とら さん

法事にゲームを持ってくるのはまあしょうがないですが、
締めの挨拶の時はやはり止めさせたいですよね。

私も子どもたちがかわいそうに思います。
言われて気がつくこともありますからね。

ただ、人の子どもは注意しにくいです…。
[2014/08/06 19:35] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1309-be066622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。