Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題マシーンの稼働
ちょっと計算してみたのですが、

うちに来ている子たち、

もう少しで宿題マシーン稼働率50%を超えます。

通信教育の子たちを入れれば50%はすでに余裕で超えていますが、

通いで定期的に来ている子たちではもう一息で50%を超えます。

宿題マシーンの稼働については、強制ではありません。

家庭の判断にお任せしています。


そして、直近10名の入会者でいえば、7人が宿題マシーン稼働中です。
(年長さんは抜かしています)

やはり、体験時に「頭の悪くなる学習と良くなる学習の違い」を味わっていただいてるからでしょう(笑)

計算問題約15分間…頭の中が真っ暗になります。

こんなことを毎日させていたら頭がおかしくなる!

そしてこれも体験してもらい、
http://pegashin.blog53.fc2.com/blog-entry-1090.html


「うん、学校でそう言われた」

なんてことを子どもが言うケースが多く、

学力診断の文章問題に手も足も出ないのをみれば、

大抵の方は学校の勉強の破壊力がわかります。

これはまずい…と思いますから、

私は

「強制はしませんが、出来れば(宿題を子どもから)とりあげたほうがいいですよ」

というだけです。

宿題をさせない、

習い事を減らして自由な時間を与える、

テレビの時間を減らす、

その辺は日々教室通信で案内をしていますので、

やるやらないは家庭の判断。

環境設定した方が伸びますし、

環境設定しないと伸びないこともあります。
(マイナスとプラスでマイナスが多いと…)

そうはっきり伝えてありますから♪

なかなか面白い教室になって来ました(^_^)


「宿題を無理やりさせなくていいんですね…」

とホッとされる方も多いですよ。





私はこんなこと書かない方が教室に生徒を集めやすいんです。

でも書くということは、それほど子どもたちにとって学校の勉強の反復は害になっているんです。

賢い子たちが低学年でどんどん潰されているのに気がついて欲しいんです。

奥さんからは宿題の事は書かないでと言われています…。

是非試してください⇒どんぐり倶楽部 頭の健康診断

どんぐり式で育った子たちは、高学年の問題も普通に解きますよ♪

jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1313-8fef7c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。