Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマキリ
自宅から自転車で2分(かからない)くらいのところでカマキリを捕まえてきました。

いい場所だなぁと思っていましたが、想像以上でした。

カマキリ採り放題でした♪

(畑仕事をしていた方に、ザリガニ取り放題の場所も教えてもらったのでそこはまた今度。
 うじゃうじゃいました)

●次男が取ろうとしたら睨んで威嚇してきたカマキリ
20140829_1.jpg

●脱皮中のカマキリ…これは採らずにそのままにしておきました。
カマでぶら下がって、右の後ろ足に引っ掛かっている皮を脱ぎ捨てようとしていました。あと一息!
20140829_2.jpg

●2回に分けて、トータル15匹ほど捕まえてきました。
もともといたカマキリと合わせて20匹ほどのカマキリが庭に生息しています♪
20140829_3.jpg

私が小学生の頃、カマキリとザリガニを捕まえるのは男の子にとって最高のゲームでした。

子どもたち、部屋の中でモニターを見つめていないで外に出ようよ!

jiatama_hiro.jpg
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント
カマキリの巣
カマキリは巣が面白いですよねぇ。赤ちゃんが大群で出てきますからね。圧巻ですよぉ。
[2014/08/30 13:12] URL | レオン #WwkWCcjE [ 編集 ]

Re: カマキリの巣
レオン君

赤ちゃんの大群は見ものですよね(^_^)
女性受けはしなそうですが(笑)

あとは是非交尾時のオスカマキリの運命を実際に見せてあげたいです。
遠い昔、子ども心にカマキリじゃなくて良かったと思いました。
[2014/08/30 13:54] URL | 金森 #- [ 編集 ]

うちの庭にも
かまきりや やもりがいます。
かまきりの赤ちゃんの大群はみたことがありません。
Facebookは忙しいのでやめることにしました
ブログを覗きに来ますね。すみません。
[2014/09/01 09:23] URL | こばたま #- [ 編集 ]

Re: うちの庭にも
こばたま さん

やもり いいですね(^_^)
カマキリの赤ちゃんは一見の価値ありです。是非是非♪
FB残念です。
[2014/09/01 21:07] URL | 金森 #- [ 編集 ]


楽しい夏休みも終わってしまいましたね。

うちの娘はカマキリが大好きなので、カマキリを見たら興奮してます(笑)
週末カマキリを捕まえて、こおろぎをエサに入れてました。

一度、学校で捕まえたカマキリがバッタを食べている様子を娘が見ていたら
担任の先生に「かわいそうだから、逃がしてあげなさい。」と言われたそうです。
う~ん、かわいそうというのは違うような…。
人間もほかの命を頂いて、生かせてもらっているのですから。
逃がすのは嫌なのでこっそり持って帰って、エサつかみに忙しそうでした。

カマキリが卵を産んだこともあり、一度そろそろ孵りそうなのでリビングに置いていたらいつの間に孵化していて、天井にかまきりの赤ちゃんがいっぱい!!!
家族で捕獲をしました。今となっては楽しい思い出です。

そういえば、「かまきりは大雪を知っていた」という本面白そうです。
毎年、かまきりが産む卵の高さが違っていることに疑問を持った人が調べると
どうも、かまきりは雪がどのぐらい降るか予測して、卵を産んでいるようです。
また卵を産んで、すぐに雨が降ると、卵がダメになるので、卵を産んだ後6時間ほどは
雨が降らないことを見込んだうえで産卵するようです。
神秘を感じます。

[2014/09/03 12:32] URL | 虫大好きかーちゃん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
虫大好きかーちゃん さん

娘さん、かまきり大好きなんですね(^_^)
家の中で孵化したかまきりさん、、、私も子どもの頃に経験があります。
小さいかまきりは可愛いですからね~
来年は孵化するところを子どもたちと観察したいです。

かまきりが雪や雨を予測するというお話はなかなか興味深いですね。
[2014/09/03 13:28] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1326-ad5b3e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。