Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まともじゃないこと
医療タブー!なぜ“寿命を縮める”抗がん剤は使われるのか?
http://biz-journal.jp/2012/08/post_559.html

「ガンになったら抗がん剤治療」という常識が正しいかどうかは私にはわかりません。

でも、抗がん剤の効果に否定的な専門医は結構いるようですね。

「効くけど医者や製薬会社が儲からない治療法」と「あまり効かないけど儲かる治療法」があった場合、「儲かる治療法」が主流になるのは理解できます。

自分や身内には抗がん剤治療はせず食事療法をする癌の専門医

我が子には持たせなかったというiPadの生みの親

テレビやゲームを否定しているのにゲームソフトを作って売っている教育者(?)

自分の子どもにはしない、酷いやり方をする指導者

それってどうなの?と思いますが、その行動は理解できます。


ちなみに私のブログやFBでどんぐりのことを知り、興味を持ってくれる同業者もいますが、

「内容はすごくいいけど塾では経営的に出来ない。」

という方がほとんどです。

(教材利用だけなら容易ですが、そこより重要な部分がね)

話をきいて、

「塾では出来ないけど、自分の子どもにはさせたい。」

という方もいますよ(^_^)


出来るだけ多くの時間、教室にこさせて調教のように勉強させて定期テストの点数をあげ

中3では高校受験の対策で完全に塾依存。

高校入学後も自力で勉強できない子たちに指定校推薦をとらせるために、

定期テスト対策でしっかりサポート。

上げ膳据え膳で、ただ指示通りに勉強する点取りマシーン。

誰だって、自分の子どもをそんなお金のかかる依存体質に育てたいとは思わないでしょう?

でも人の子だったら平気で出来ます。

塾に依存すればするほど利益になるんだから。

生活がかかっていますから。

それに、一応成績UPという表面的ではあっても親が望む結果も出してあげるんだから。

中学受験で付属校に合格後、本当の学力が身についていないから学校の勉強についていけず、また塾に戻ってくるなんてことも多いようです。

ラッキーでしょ~? また月に数万円の収入ですもん。

まともな経営者なら断る理由はありませんよ。

というか、まともな経営者なら出来るだけ長く通ってもらうように働きかけます。

高校の授業内容を教えられなくても、ネットで授業を受けられるシステムはたくさんありますし。

自宅で自力で勉強できるように、それで成績があがるようになってしまったら塾の存在価値はなくなりますから。

だから他のどんぐり教室の指導者さんたちが無料で学習相談にのったり、

遠くから通うのは大変だからと自宅学習を勧めてそのサポートをしたり、

リセットのために1~2ヶ月通うのをとめたり、

中学からは自宅学習だけですむように育てたり、

そういったことは塾業界の中では「まともじゃないこと」なので凄いなと思っています。


だって、環境設定の大切さがわかっていない方の相談に乗るのってものすごいストレスですもん。

それこそ、目の前で子どもがだらだら血を流しているのに親が気づかないんですから。

すでに血が足りない状態なのに、さらに手術(中学受験)をさせようとしてたりしますから…。



私としては、

なんとかしてあげたい子が目の前にいても、何ともしてあげられないのってキツイデス。

かといって環境設定最悪の子をあずかって、12歳までの大事な期間を無駄にするのもイヤデス。

だから入会制限をしています。

jiatama_hiro.jpg
★学習教室の入会条件★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント
血を流しながら
大げさかしら、血を流しているのに親は気がつかず、伝えたら親が憤慨して、、、
血を流しながらやめていった子は何人もいます。
親が傷をもっとえぐるのかなあ。。

目をみればわかるのに
ちぢごまってる子がかわいそうでしょうがない

子どもを助けたいと思っても余計なお世話らしいです。
[2014/10/04 17:58] URL | こばたま #- [ 編集 ]

Re: 血を流しながら
こばたまさん

うちの教室も2~3年前に環境設定を強くお願いしだした頃に大量に辞めました。

貧乏ゆすりがとまらず意味のない計算を繰り返す子、
視線が合わず、会話にならず、判で押したような挨拶しか出来ない子、

平日のテレビ3時間、
嫌々行かされる土日のスポーツチーム、
無制限のテレビゲーム

子どもを守るために来る日数を減らし、お休みをとらせ、何度も面談し、それでも話が通じない。
その時に思いました。

ああ、目に見える成果(テストの点数や成績)しか興味がないんだな…。
学校の成績が悪いのは親のせいではなく子どもや学校、塾のせいにしておきたいんだなと。

でもそんな家庭ばかりではありませんし、どんぐりに出会ったら受け入れてくれる方も大勢います。直接面倒見れる人数は限られていますから私はそういう方を相手にすることにしました。
実際最近はそういう方ばかりで、遠方からもわざわざ来てくれます。

こばたまさんの助けを必要としている親子はたくさんいますから♪
[2014/10/04 18:54] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1351-ee1ad7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。