Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ失敗しています。
「地頭を鍛える学習教室 湖北教室」は16時頃から生徒が集まりだして、

17時頃から終わった子たちが近所の神社や道路で遊びだします。

鬼ごっこ、氷鬼、勝手に考えた遊び等々。

うちの長男・次男、他4~6名ほどが、暗い中で子どもたちだけで思いっきり遊んでいます。

幼児は家の中か庭で遊んでいますが、いつの間にか合流していたりします。

金曜日なので次の日はお休み、18時半~19時頃までひたすら遊びたおしています。

その間、親は教室で子育て談議。
(どんぐり母さん同士のほっと出来る場になってます)

子どもたちは基本ほったらかしです。

メディア制限、ゲームなしのどんぐりっ子の遊びは終わりがありません。

(普段そういう遊びに飢えているからなおさらなんでしょう)

子ども本来のエネルギーって物凄いです(^_^)

子どもの遊びは生きる力だと改めて思います。


さて、そんな環境で小4の長男は他の子たちが大体問題を解き終わりそうな頃に帰ってきます。

するとどうなるか?

わかってはいましたが、一刻も早く遊びたい長男は…

ぱぱっと絵を雑に描き、良く読まないでやるようになってきました。

毎回、ゆっくりねとは声をかけるものの、普段遊びに飢えている子はそんなこと聞きません(苦笑)

で、昨日は1年前に簡単に解いた問題選んで、文章と違う絵をかいて、絵と違う計算をしてと

滅茶苦茶に終わらせていたので… 話し合いをしてどんぐりを違う曜日にやることにしました。

普段遊びに飢えている子に、

どんぐりっ子が外で遊んでいるのに、

ゆっくり、じっくりやりなさいなんて、それは無理ですね。

環境設定に問題がありました。

「わかっていた」わけではなく、気がついていたでも「わかっていなかった」ということですね。

まだそんな失敗をしています…反省です。

「1時間くらいはのんびり何もしないでいい時間を確保してからやりましょうね」

なんてアドバイスしているのにね…。


jiatama_hiro.jpg
★学習教室の入会条件★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント
うちも同じ!
うちの教室も同じです。
特に男の子はどんぐりが終わったら外にでて遊びます。
道路でも遊びます。終わっていない男の子達はそわそわ、、早く終わらせて仲間に加わりたい
雑にやって ギブアップ!と言って出て行こうとします。

いっそ外で遊ぶのは禁止にしようかと思ったのですがかわいそうで、、、でも道路でボールで遊ぶのはクレームがきちゃって。。

今度は可能なら、、、大きな庭のあるところに引っ越しをしたいのですがそれはすぐには難しいので、開始時刻を調整して 仲間がみんな終わってから遊ぼう。とか あれこれ工夫してますがなかなか。
[2014/11/08 11:56] URL | こばたま #- [ 編集 ]

Re: うちも同じ!
あっ やっぱりそうですか(笑)

自宅教室ならではですね。

私もちょっと考えないといけません。

今は長男だけですが、遅く来る子はみんなそう思うでしょうからね。

うちの近くは街灯も少なく、結構真っ暗になるところもありますが、そこを全力疾走している子たちをみて、そういえば自分が子どもの頃も、ボールが見えなくなるまで、人の顔が見えなくなるまで遊んでいて、見えなくなったら仕方なく帰っていたなぁと思いました。

恐ろしいことに我孫子市は「家に帰りましょう」の放送が16時にながれます。
学校から家につく前の子が多いから、外で遊ぶなということなんでしょう。

おかしいですよね。
[2014/11/08 14:01] URL | 金森 #- [ 編集 ]

思うこと
初めてコメントします。いつも為になる記事を読ませて頂いて助かっています。
長女が小学1年生です。

いつも不思議に思うのですが、担任の先生は毎日お粗末三点セットをやらせていることに疑問を持たないのか。子供一人一人の内容理解には興味がないのに、それは誰のためにするのか?
学校から帰って明らかに精神的に疲れている子供を自由にさせず、毎日宿題をさせるメリットは?
提出された格一的な図工の絵を見て、自分の指導方法にまずい点があるのではと気がつかないのか?
教育者でなくても、一人の人間としてそこに違和感を持たないのか…不思議です。

なんだか、子供のこと・子供の力を全く信用していない。そんな指導に思えて悲しいです。
そしてそれが今の学校教育の王道なのでしょうか…。
[2014/11/09 04:09] URL | ゆうひ #- [ 編集 ]

やっぱり、そうですよね> <
先生、いつもありがとうございます。

やっぱり、お兄ちゃんでもそうなりますよね、あの状況では。
ちょっちょが夏にお邪魔した時の様子から、ちょっちょが湖北教室に通うことになっても周りが気になって全然できないだろうなぁと思っていました。
うちも、ちょっちょが帰ってきたら考えないといけませんね。
前日に家でやって持って行くとか。

学年が上がるにつれてじっくり考えないといけない問題も増えて、他の子たちも少しずつ状況が変わっていくのでしょうけど・・・
その都度対応していけるように子供の様子をちゃんと見ていないといけませんね。
[2014/11/09 10:33] URL | Maki N #ni7OOpeA [ 編集 ]

Re: 思うこと
ゆうひさん

長女さん一年生ですか、やはり同じような宿題がでていますか。
お粗末三点セットの宿題は当たり前になり過ぎていて、あまり意味はないなと思っても「無難」だから出している先生もいるでしょうね。
学校で購入を決めた計算ドリルを使わないというのも個々の先生にとってはなかなか難しいでしょうしね。

酒●式描画方なる「誰でも凄い絵が描ける指導法」は長男もやりましたがひどいものでした。しかし、自由に描かせると全く筆が動かない子がそれなりにいるようですので、手を出したくなる気持ちもわかります。

普通にメディアに囲まれて育ってきた子たち、習い事で遊びが少ない子たちを相手に教室を運営するのは想像以上に大変だと思います。人の言葉が通じない子たちを『家庭の問題』と思い割り切るのは仕方がないかなぁと思いますよ。(どんぐり理論を知らないなら)

親たちの意識が変われば学校も変わると思いますが、多くの親が量の宿題を求めている残念な状況では、自分の子は自分で守るというのは現状ではベストでしょうかね。 残念ですが。

[2014/11/10 15:34] URL | 金森 #- [ 編集 ]

無難なのでしょう
ときどきコメントの1年生父親です。
ゆうひさん、同感です。

金森先生のおっしゃるように「無難」ということだと思います。
私自身、仕事で最も気にするのは顧客からの苦情ですので、
学校の先生も、大多数の保護者が納得する方法を選ばざるを得ないと思います。
やはり、今の状況は大多数の保護者が望んでるんですよね。

結局のところ親が変わらないと、学校は変わらないということになりそうですね。
現実に、このような話が出来るパパ友(ママ友も)は、残念ながら、今いません。

せめて我が息子が、「どういった教育方針ですの?」と聞かれる様な超優等生であれば、発言力が出てくるのかも知れませんが、父親としては、そんな子供にはなって欲しくないなぁ、という気持ちもあります(笑)。

うちはまだ奥さんに分かってもらう段階で、
奥さんを納得させられなければ、他人は到底無理だと思ってます。
おそらく金森先生のように、子供自身の「絶対学力」で奥さん(母親)を納得させる事になると思います。あ、うちは数年かかりそうですが(笑)
「実物を示す」これしかないんでしょうかね〜
[2014/11/10 16:31] URL | トト選手 #- [ 編集 ]

Re: やっぱり、そうですよね> <
Maki Nさん

遊びたくてうずうずしている子たちですからね(苦笑)

少しずつルールを考えてましょうかね。


[2014/11/10 22:29] URL | 金森 #- [ 編集 ]

Re: 無難なのでしょう
トト選手さん

奥さんが早くわかってくれるといいですね(^_^)

家庭でも学校でも子どもの考える力を育てられていない状況では、表面的な力を反復学習で身につけようとする流れは変わらないでしょうね。

大学入試改革にちょっとだけ期待しています。
[2014/11/10 22:43] URL | 金森 #- [ 編集 ]

糸山先生の
教室の動画を見ると終わった人は親と一緒にどんどん帰ってますよね。うちは遠くから来る人が多いのと親が一緒にいないので難しいですが、、、またのこの島では時間制になってて1時間終わると 問題が終わってなくても続きは今度、、とクロッキー帳を置いて子ども達は帰っていました。終わったら遊べる、という環境はやっぱり改善かなあ。
[2014/11/11 01:32] URL | こばたま #- [ 編集 ]

Re: 糸山先生の
こばたま さん

新松戸はそんな感じでお母さんと一緒に来て、隣で読んであげたり、離れたところで本を読んでいたり、終わったら帰っています。(お母さん同士の交流がもっと欲しいというプレッシャーは受けていますが…)
ギブアップの子も1時間で切り上げておしまいです。
新松戸は終わった後に遊ぶ場所もありませんし、それはそれでいい流れなんですが、湖北は折角遊べる環境とお母さんたちのホッとお話を出来る場になっているので、そこは変えたくないんですよね~。
いろいろ工夫してみます。
[2014/11/11 11:29] URL | 金森 #- [ 編集 ]

なるほど~です
金森さん、トト選手さん

無難ですか~。
トト選手さんのコメントを借用して仕事に例えると、今後の運用上問題が発生するかもしれないが(勉強嫌いや9歳の壁など)、とりあえずの成果物(ドリルや暗唱や見た目の点数)は出来上がっているので顧客に納得していただく・・という感じでしょうか。

こういう仕事の仕方していると、結局後で成果物をほとんど作り直すような状況になって、金額も期間も倍に膨らんだということになるんですよね。で、最良ではないけど落とし所を決めるのに疲弊するという。

見た目に惑わされず、しっかりその内情を把握する力が親には必要ですね。仕事でそれができても、家庭ではそんな考えがないっていう人も中にはいるんじゃないでしょうか。
[2014/11/11 15:25] URL | ゆうひ #- [ 編集 ]

Re: なるほど~です
ゆうひ さん

「勉強」になるとなぜか冷静に物事を見つめることが出来なくなるんですよね。

>こういう仕事の仕方していると、結局後で成果物をほとんど作り直すような状況になって、金額も期間も倍に膨らんだということになるんですよね。で、最良ではないけど落とし所を決めるのに疲弊するという。

同じ先生が6年間おなじ子たちを面倒みるなら今のようにはならないと思いますが、今は単年度で成果を出さなければいけないので、その場その場の成果を求めるのは自然でしょうね。
塾も同様です。だから勉強面に関しても監督は先生ではなく、親でなければいけませんよね。
[2014/11/11 16:42] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1379-02f885aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。