Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語が通じない
http://honne.biz/job/q1010/1/
このサイトの「川柳オバン さん」の

日本語が 通じないのに 英語やる?

とてもよくわかります。

小学生には英語は早いでしょうということではなくて、

「日本語が通じない」 この部分です。

中学生でもそうです。

「一緒に映画にいって、周りが反応するところで息子がまったく反応しなくて…」

と嘆いていたお母さんがいます。

反応出来ないんです。

わからないから。

聞いても理解できないんです。

英語ではありませんよ。

日本語がわからないんです。

入会制限している今は、低学年の子たちとも会話が成り立ちます。

どんぐり式教室にする前の塾の頃は、中学生と会話が成り立ちませんでした。
(会話レベルを落とせば大丈夫でしたよ)

そんな子たちでも親とは会話が成り立ちます。

親は、子どもが言葉足らずのところを補って理解することに慣れていますからね。

親は、子どもが理解できるレベルまで落として話すことが普通になっていますからね。



幼稚園・保育園向けフリーペーパー「まみたん」の休刊前の最後の掲載です。
http://ebook.padonavi.net/eb/syutoken_mami/20150227/017/magazine.html#page=17

見事に英会話スクールに囲まれました(笑)
この内容で良く載せてくれたものだと感心します。


私も昔、小学生向けの英語トレーニングをやっていました。親の反応も良かったし、子どもたちもネイティブの発音をかなりの精度で身につけました。でもただのサル真似で、思考力を育てる小学生時代に与えてはいけない刺激だと「わかった」からやめただけです。

環境設定をしっかりしたうえで、年齢相当の「考える力」を育てているのであれば、害にならない程度でやる分にはいいんじゃないのとは思いますが、おススメはしません。


jiatama_hiro.jpg
★学習教室の入会条件★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1447-4afeeaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。