Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主学習
「自分で考えて行う学習」、それが自学です。
今年はいよいよ高学年の仲間入りをしました。
「自分から」勉強する力が、あなたの未来を作ります。
自分に必要な力は、つけたい力はなんですか?
良く考えて取り組んでみよう!


手元にある自主学習の手引きに書いてあります。
また、このようにも書いてあります。

<ルール>
・毎日提出すること
・1回に1ページ以上
(ノートの下の端まで書く)
・市販のドリルやテキストを出すのは×、自学ノートに書いてまとめる
・1ページ1ポイント、1ページ以上で2ポイント、1ページ以上で自分の考えやまとめ、振り返りが書いてあれば3ポイントとします。


さらに、

「たとえば、こんなことをやってみては?」

と各教科、具体的にやる内容が複数紹介されています。

まったく「自主学習」ではありません・・・

「自分から」勉強する力が、あなたの未来を作ります。
と書いておきながら、内容を具体的に提示し強制(提出を義務化)するということは、
この偽物の「自主学習」が、子どもの未来をつくる力を潰すことになりますね。

良かれと思ってやっていることが、子ども達の自主性を弱めています。
親子関係を思いっきり悪くするきっかけになっています。


「自主学習」じゃなくて「選択学習」に呼び名を変えるべきでしょう。
嫌々やらされていることを「自主学習」などと勘違いさせると困った人間になります。

受け身の子、指示待ちの子、失敗を恐れる子、チャレンジしない子

細かく指示を出し徹底させる、間違えたら消しゴムでゴシゴシやり直し、

そんな刺激で、学校がそう育てているって解ってほしいなぁ。


自主・・・他からの干渉や保護を受けず、独立して事を行うこと。「―の精神」「―性に欠ける」「―独立」 (デジタル大辞泉より)


長男は普段から、自作の絵本をつくったり、漫画を描いたり、新聞をつくったり、勝手気ままに創作しています。興味のある分野は自分で図書館から本をかりて読んでいます。

すでに自主学習の習慣がついているのに、それを自学ノートに、さらに提出を求めるというのは、本人のやる気をなくす刺激以外の何物でもないんですがね。

信州大学の入学式の学長挨拶では 「スマホやめますか、それとも信大生やめますか」と言ったそうですね。 
http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/president/notification/entrance.html

子どもに3DSを与え、タブレットを与え、スマホを与えている家庭には、もっと踏み込んで言ってあげた方が良いと思います。依存症になってからでは遅いですから。

今日塾生のお母さんに聞いた話ですが、塾生のお姉ちゃんが通っている公立中学校、同じ学年の1割の子が不登校ですって。1割です。1/10です。10%です。10人に1人です。100人に10人です。
家にこもってネットを見ている子たちも多いでしょうね。

jiatama_hiro.jpg
★学習教室の入会条件★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

金森先生 いつもありがとうございます!

娘の宿題がまさにそれでした!!
昨年は毎日漢字2ページ、計算2ページマシーンフル稼働しました。

でもマシーンとしてはかえって助かっていました。
適当に過去のテキストをぱっとめくりひたすらそれを写すだけ、適当に間違えも入れておく、作業としては実に単調で何も考えずにできてしまうのであっという間に終了です。
でも決して子どもにはさせたくないですね!

娘のクラスには何教科もノートを作って自主的に10ページも20ページも書いてくる子どもがいるらしくて驚きました。
先生からの「よくがんばってるね」というコメントが嬉しいのかなあ。

ちなみに娘のノートにはかわいいシールがたくさん貼ってあります。
勿論それはマシーンの汗と涙の結晶です!(^^)!
[2015/04/08 09:20] URL | みなみのまま #G/VuW49. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
みなみのまま さん

>毎日漢字2ページ、計算2ページマシーンフル稼働しました。
がっ がんばりましたね!

どうも高学年向けだった自主学習が、低学年にまで下りてきているようです。
逆効果になる子が多いんですが、気がつかないのかな~
[2015/04/08 10:53] URL | 金森 #- [ 編集 ]


自主学習、1年生からありました。提出はしませんが、毎日しているかどうか親がチェックしてサインするものです。(同じように自主学習のやり方のプリントが配られました)
それとは別に「家庭学習を学年×10分」と音読と計算カード。これも親がチェック。
それとは別に提出する宿題がありました。
真面目な親はさせてしまうかもしれませんね…。

子どもを見ていると、外では生き物や植物観察、夜は天体観測、家でも将棋や工作お絵かき、詩を書く、お菓子を作る、図鑑を読む…そんな毎日です。知的好奇心旺盛な姿が見てとれます。はっきり言って日常生活全部が自主学習です。

それを強制したり誘導したり評価することで、もともと持っていた知的好奇心は少しずつ消えていきますね。
メディアの強い刺激があると、簡単に消えちゃいますね。
大事なのは本来の知的好奇心を潰さないことだよなあと最近分かってきました。
これからも守ることを徹底してがんばろうと改めて感じています。
[2015/04/08 12:13] URL | かりんとう #uZXv6jNw [ 編集 ]

Re: タイトルなし
かりんとう さん

>はっきり言って日常生活全部が自主学習です。
本当にそうですね。
湧き上がる好奇心を踏みにじられた子たちは、なんともつまらなそうな表情を浮かべて勉強をさせられていますね。日常生活と勉強した知識がつながっていないんですよね。

昨日のクイズ、5年生の子に見せたら『クジラ? サメ? ここ海?』と言われました…。
大人たちは、自由に、思う存分遊ぶ時間を子どもたちに返さなければいけませんね。
少なくとも、学校の先生は家庭の時間を奪ってはいけない。
[2015/04/08 12:32] URL | 金森 #- [ 編集 ]


自主学習の宿題、私が子供の時からありました。ただ、内容に関しては細かい指示はなく、本当に何をやってもよかったのを覚えています。庭で拾った落ち葉をノートいっぱいに張り付けて出したことなどもあります。自分で作ったゲームのルールとか迷路とか、ひたすら日記とか。それでも、とくに何も言われませんでした。基本は漢字ドリル・計算ドリルをやるのを想定しているようでしたが。
効果は先生の運用次第のような気がします。
[2015/04/09 00:32] URL | けろんぱ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
けろんぱさん

結構昔からあったんですね。
私が子どもの頃は、きっと宿題は出ていたと思いますが、やった記憶がまるで残っておらず、どこでどんな遊びをしたかはしっかり覚えています(笑)

>効果は先生の運用次第のような気がします。
本当にその通りですね。
[2015/04/09 10:39] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1471-b7369af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。