Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろかなぁ
そろそろ、小学校に入学した一年生の手元に漢字・計算ドリルが届くころでしょうか。

計算スキルの場合もありますかね。

それとも先生の作ったプリントの場合もあるかな。

なんにせよ頭を使わなくなる「手抜き教材」です。

子ども達は最初は喜んでやりたがるでしょう。

女の子ほどそういう傾向が強いです。

長兄の宿題をマシーンがやっているところをずっと見ていた次男でさえ、

最初だけはやりたがりましたから。

本当に最初だけ・・・私も最初の1週間くらいはやらせてもいいと思っていたので好都合でした。

でも2日ほどで「もういいや」と納得したようでしたけど(笑)

まだ嫌になる前に、アレンジすることをお勧めします。

やる内容、分量をお母さん・お父さんが調整するんです。

漢字なら1字につき1回、計算なら1問、音読は絵本の好きなページを1ページ。

長男の時はそうしました。

でもすぐにゼロにしちゃいましたけど。


もっとやりたいのに・・・くらいで制限することを強くお勧めします。

そのままさせていると、大体学校の勉強を嫌いになります。


そして大事なところですが、折角幼稚園・保育園までメディアを遠ざけ、ゲームを与えず、

穏やかに、心健やかに育ててきた我が子の心と頭の中に、黒いモヤがかかってきます。

目つき、表情、言動を深く観察していれば気がつきます。

イライラすることが増えます。

兄弟・姉妹喧嘩が増えます。

笑顔が減ってきます。

目を離さないでくださいね。

そして、そのモヤが一時的なうちに拭い去ってください。


毎日学校から帰ってきたらリセットしてあげてください。

ギュッと抱きしめて、

「お帰り~♪ おうちに帰ってきたから、ゆっくり~に戻ろうね~ ゆ っ く り ~」

としてあげてください。

私は長男が低学年の頃はたまにしていましたよ。

もともとおしゃべりな男が、2倍のスピードでまくしたてるんですから(笑)

処理することが多すぎて、頭の中がぐるぐる状態だったんでしょうね。

「はやい、はやくてわからないから、ゆっくりしゃべってね」といつも言っていました。

今でもたまに言いますが・・・。

あと、タイムを計っての計算カード、マス計算は普通の宿題とは別格です。

破壊力抜群です!

絶対にさせないでくださいね。

すでに高速計算プリント教室やそろばん教室、家庭学習で取り組んでいる子、メディアやゲーム漬けの子、習い事などで忙しい子は、計算カードやマス計算程度では変化がないかもしれません。

そういう場合は頭の健康診断を受けることをお勧めします。
http://reonreon.com/shindan-new.html

jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校 若草幼稚園 高野山小学校 我孫子第二小学校 我孫子第三小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1493-49a63ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。