Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題マシーン⇒お母さんの成長
私の教室では、「宿題マシーン」の稼働を強くお願いしています。

問い合わせや入会者が減っても。

(こんなこと書いていると普通は入会させようなんて思わないでしょ?)

何年もかけて、やれば即日稼働しだすような体験授業に工夫してきました。

最近はフル稼働ではないにしても、新規入会者の90%以上の家庭で稼働しています。

(もちろん強制ではなく、お母さん自らそうするような体験と説明をしているだけです)

その一番の理由は、12歳までに出来るだけ子どもたちを育ててあげたいから。

その為にもお母さんに成長してほしいから。

お母さんの計算スピードを上げる、漢字の正しい書き方を再確認するという意味ではありませんよ(笑)

お母さん(お父さん)に、子どもたちが受けている刺激を味わってほしいからです。

すると見えてくることがたくさんあります。

子どもたちが躓く理由、

子どもたちが荒れる理由、

効果的な学習と逆効果の学習の違い、

子どもに必要な環境、

どんぐり倶楽部の糸山先生が言い続けていること・・・


さらにお母さん自身の経験値が上がってきますので、

学校の先生と話をする時にも、対等に話をすることが出来ます。

実際は先生以上の理論と実践を持つことになるので、間違った教育理論を論破することもできます。
(だって、先生は出した宿題を自分ではやらないので気がつかないことが多いですもん)

もちろん、論破なんてしないほうがいいですけどね(笑)

でも、先生に何を言われても自分に経験があれば、ぶれずに子どもを守ることが出来ます。

お粗末な宿題でも、お母さんが工夫することで子どもにあった内容にアレンジすることが出来ます。

お母さんが自分でやれば、そういうことが出来るようになるんです。

先生は集団授業と教室運営のプロです(きっと、、、たぶん、、、そのはず)。

私たちの子どもの教育のプロではありません。

我が子の教育は私たちが家庭でしなければならないのです。

だから、「宿題マシーン」の稼働を強くお願いしています。


ついでに、

「宿題を自分でやらないと、悪い癖がつく、我慢出来なくなる、ろくな人間に育たない」

などという根拠のない意見は、目の前の子どもを見ていれば気にならなくなります。


ちなみに、

①宿題やらなくてもいいよ~ と子どもに声をかける。

②宿題はやっちゃだめよ と子どもに声をかける。

③宿題はやっちゃだめよと言って代わりにやる。

④宿題はこれこれこういう理由で、我が家ではしないことにします。と子どもに説明して代わりにやる。

⑤宿題はこれこれこういう理由で、我が家ではしないことにします。と先生と子供に説明して代わりにやる。

注)「代わりにやる」は「一部をアレンジしてやらせる」を含みます。

全部違いますからね~。

④、⑤がお勧めです。 

宿題マシーンがばれた家庭(我が家も1回)のその後を結構見てきましたが、「災い転じて福となす」という家庭がほとんどですので、⑤が一番いいかなぁ  子どもがドキドキしないでいいし、守ってもらえている感がするのでしょうね。
(嫌がる子もいるので、そこは個別対応でお願いします)

④の場合は、先生に問い詰められた時の対処法を教えておくといいですね。

我が家の場合は転校後、先生に伝えていない間息子たちには「パパがやってはダメというので自分でやれません。といいなよ。その後はパパが先生と話すから」と言っておきました。

jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校 若草幼稚園 高野山小学校 我孫子第二小学校 我孫子第三小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1514-9857d306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。