Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動神経と体力
運動神経をよくしたいと中学生が言い出したら?

きっと困りますよね。

体力をつけさせるならできます。

特定の競技で上達させるのもできます。

様々なトレーニングで反応速度を上げることもできるでしょう。

でも根本的な運動神経をよくするのって、中学生からどうこう出来るものではないと思います。

「旬」や「臨界期」がそれぞれ違うということです。

どんぐり式の学習と学校の勉強もそれぞれ違います。

5-6-7歳児の2年間の子供成長は、大人の20年間に相当するほど、 劇的な成長をする。
この2年の使い方で、その子の人生が左右されるといっても過言ではない。
大事にしてほしい、思考の<Golden Age>


どんぐり倶楽部のHPにこう書いてありますが、その違いが解らないと、

まだ勉強は早い、焦らせて教材を買わせよう、生徒を増やそうとしていいるんだろうと素通りしてしまいます。


私も低学年に「勉強系の習い事や家庭学習」は早いと思いますよ。

正直、学校でも小学4年生くらいから「勉強」を始めればいいんじゃないの?

小1~小3までは「遊び」と体験的学習だけで十分でしょうと思います。
(出来れば+どんぐり♪)

一方で、少しでも早く、人よりも有利に、と学校で習う内容を先取させる人も多いですね。

結局失敗する人が多いでしょう。

朝6時前に起こされて 「朝勉」

学校から帰ってきて「夕勉」

寝る前に「夜勉」

想像するだけで息苦しくなります。

真綿で首を絞められるようです。

自分だったら嫌じゃないのかなぁ・・・

「朝弁」 「夕弁」 「夜弁」 なら育ちざかりの子にはいいかもしれませんけどね(^_^)v




jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校 若草幼稚園 高野山小学校 我孫子第二小学校 我孫子第三小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

7歳になったばかりの娘は、現在日本の小学校で体験入学中。みんなから運動神経がいいと褒めそやされ、何か運動をしているのかと聞かれますが、遊具の多い公園で毎日外遊びをしていただけです。小学校に入ってからでも遅いですね。うちは一歳半くらいからちょっと危なそうな遊具でもチャレンジさせました。親であるこっちも服は汚れるし疲れるしでしたが、その時の苦労が今まさに実っているのを感じています。息子は秋から5歳なので勝負です。みっちり外遊びに精を出します。
[2015/06/17 09:48] URL | mg #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
mg さん

日本に戻られたんですね(^_^)
子どもは何もなくても走り回っているだけで楽しそうですからね。
邪魔しなければしっかり育つのに・・・。

うちの教室にも泥んこ系のちびっこが多く、「洗濯が大変で・・・」という嘆きをよく聞きます(笑)
まあどんぐりに出会ったので悲壮感はないですけどね。

[2015/06/17 10:02] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1517-250888aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。