Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のお話
4年ぶりにパソコン教室の会員さんがHPを作りたいからと単発でやってきました。

「そういえば、先生の言うとおり息子の会社は超ブラック企業で、同期の子は全員体を壊してやめて、息子も2年は頑張ったんですけど結局やめました。」

・・・そうそう、ちょうど息子さんがテレビ番組の制作会社の下請け企業から内定をもらい心配をしていたので、

「相当無茶な働き方をさせられて、体を壊す人が多い業界だから、若いうちの修行としてならいいとおもいますよ。だから辞めないで頑張りなさいなんて言わない方がいいかもしれませんね」

というようなアドバイスをした覚えがあります。

マスコミ志望⇒テレビ局断念⇒制作会社⇒働き過ぎで心か体を壊して退職  

そういう子に第2新卒の選考で結構会いました。

退職理由を聞くと、「鬱」とか「自律神経失調症」で働けなくなって…と正直に話してくれました。
(そこは正直に言うと採用されにくいんだけどね…)

酷い労働環境に、 「やめようとは思わなかったの?」  と聞くと、

ほぼ 「やめられませんでした」  「やめさせてもらえませんでした」 といった返事でした。

「辛いことに真面目に頑張る」を小さい頃から強要すると、普通に心と体を壊すまで頑張り続ける、

企業にとって都合の良い社員に育ちます。


無茶な宿題でもがんばる!ってけなげにいう子は多いでしょ?
学校って兵士を育てるシステムになっていますから当然です。
スポ少も同様のシステムになっていますね。

指示を待ち、ルール(マニュアル)を順守し、理不尽な指示・命令でも感情を持たずに遂行する。
そう育っているでしょ?

毎日習い事で忙しくても、「やめない!」っていうでしょ?
やめたくても、続けてほしい親の本音を察してやめないってこと・・・多いんですよ。
親に見捨てられると生きていけませんからね。

もちろん、普通の子たちのお話です。

jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校 若草幼稚園 高野山小学校 我孫子第二小学校 我孫子第三小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1556-4c18a705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。