Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイミングとプール遊び
我孫子市には市営プールがないので、夏休み中、小学校のプールが市営プールに変わります。

朝9時~16時まで、無料です。

ありがたいことに、監視員も雇ってくれています。

長男・次男は家族で出かける用事がない時は、朝一番でプールに行っています。

私も家にいる時は三男を連れていくので、我が家の男たちはもう真っ黒です。

顔見知りの子もいれば、全然知らない子もいますが、プールに入っている大人がほぼ私一人という状態なので(苦笑)、いろいろ話しかけてくれたり、「みてみて!」と泳ぐ姿を見せてくれたりして、とっても微笑ましいです。

この間も、近所の次男の友達が「みてみて!」と泳ぐところを見せてくれました。

普段は5mのラインを越えられないのに、その日は一回で超えられて嬉しかったのか、

「今日はすごく調子がいい!」と楽しそうに鬼ごっこの合間に練習をしていました。

そこに、一緒に遊んでいた子が、「僕も泳げるよ!」と上手に泳ぐ姿を見せてくれました。

「上手だね~」というと「スイミング行ってるからね」との返事。

次男もその友達もスイミングには通っていません。

それぞれ不格好に泳いでいますが、自分なりに泳げる距離が延びるのを楽しんでいます。

でも、スイミングに通っている子からすると、まあスピードは遅いし、フォームはなってないし、突っ込みどころ満載でしょう。
大人ならそれを口に出さない理性が働きますが、小2では難しいですね。ダメ出しの連発でした。

スイミングでは、自分のペースで水泳を楽しむことよりも、親が求める「きれいに」「速く」「いろんな泳法で」を刷り込まれていきます。「速い=良いこと」 「クラスが上がる=良いこと」 という刷り込みですね。

潜水、でんぐり返し、変わり鬼、凍り鬼、泥警、プールで自由に遊んでいる表情とスイミングスクールで練習をしている表情の違い、親はスイミングの記録会には参加しても、ただのプール遊びは見に行かないからわからないでしょう。

もったいない。

スイミングとプール遊び、まったくの別物です。

遊ぶ場所がないから・・・と夏の間だけスイミングの夏期コースに申し込む方も多いでしょう。
でも、それは不足している遊びの代わりにはなりません。

公園で遊んでいる子たちが、スイミングのバスが来て遊びをやめなければいけない時に出す「表情」にも、井戸端会議をしているママさんたちは気がついていないでしょう。

町中を走っているスイミングのバスに乗っている子の表情にも注目です。
大体、朝の通勤電車の大人たちと同じような顔つきをしています。

「遠足」に行く時と同じ顔つきなら、私も大賛成です。



jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校 若草幼稚園 高野山小学校 我孫子第二小学校 我孫子第三小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

うちは赤ん坊の時に水に入って仰向けに浮いて呼吸を確保する。自力でプールサイドに出る。というのをスイミングスクールで学んで、素潜りが出来るようになったらサクッと止めました。泳げるの?って聞かれたら泳げないになるんですが、海で足の届かない所にも余裕で入って魚を追い泳いでいます。他のスイミングスクールのお友達は、せっかくここまで出来るようになったんだからクロールくらいは…平泳ぎくらいは…と親が欲を出してしまうらしく、延々と続けています。競泳を学ぶと早いことが良しとされるので、どんぐり的には合わないですね。
[2015/08/09 08:04] URL | mg #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
mg さん

「せっかく・・・もったいない」というのはよく聞きますが、全部親目線なので、子どもはもうやめてもいいのにダラダラ続けている子は多いですね。教室では「やめたいんだけどさ」とはっきり言う子もいます。
せっかく だから楽しくやれれば一番いいんですよね。
[2015/08/11 09:45] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1568-e1c8a859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。