Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ~ かけ算 & 九九の時期です♪
「木曜日からかけ算習うよ」と次男。

『そっか、計算はゆっくりだぞ~ 絶対に競い合ってやるなよな~』
とは言いましたが、次男の性格からすると、一番を目指すでしょう・・・。

長男には九九の暗唱をさせず、クラスで一人だけ「九九の上り・下り・ランダム」を合格しないまま小3に進みました。
今も覚えていないのでスラスラは言えません。
(導き出すことはできますけど)

それで学校の勉強で困るなら問題でしょうが、相変わらず予習も復習も宿題も禁止しているのに(というか禁止しているから)、全く困っていません。普通の小学5年生たちはついていけずに塾通い、教室通いが増えています。
いや、低学年からしっかり家庭学習、塾、教室通いをしてきた子たちが、「計算は出来るけど文章問題は苦手」という例の状態に陥っています。(すっかり子どもらしい笑顔も消えて)

まあ、計算問題ばかりさせているから、当たり前ですが。

暗記と反復で授業について行っている子たちも中学でどんどんこぼれてくるでしょう。こぼれなかった子たちも、立派なマニュアル人間にされてしまいます。

知ってますよ、中学生向けの塾をやっていましたし、小学校でやっていることも知っていますし、多くの小学生を見ていますし、企業で面接官をしていましたから。

次男は計算に強く、速さにどんどん適応してしまうタイプ。
だからこそ、出来るだけゆっくりのテンポで生活させています。

でもきっと、家で九九の暗唱の練習をさせなくてもついていってしまうだろうなぁ。
そうすると、九九を覚えていないからこそする「工夫」をしないで進んでしまうなぁ 残念。

最近穏やかなたれ目状態が続いていましたが、九九の暗唱が始まると、小1入学直後の険しい表情が戻ってくるかもしれませんね。まぁリセットするだけですが。

小学2年生、思考力を踏みにじる嫌なイベントがやってきます。

jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校 若草幼稚園 高野山小学校 我孫子第二小学校 我孫子第三小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント
はじまりました
お久しぶりコメントの 2年生男児の父親です。
こちら京都でも 九九が始まりました。

以前すこし報告しましたが、幸い、担任の先生は「家での九九の予習禁止」を
宣言し、「学校で確実に覚えて、家で確認してあげてください」との方針です。

「お父さんは九九なんか覚えてへんで〜
そんなん足し算と引き算でできるもん。
81個もおぼえる?? なんでや?? まあ、6年生くらいの時には
知らんまに覚えてしまってたと思うけどな〜」

こんな言い方が、息子には効果ありかなと思ってます。

どうやら、担任の先生は、息子の学力を高く評価してくれているようです。
未だ環境設定ダメダメですが、1年間、週一どんぐりだけはキープしてるので、
何かしらにじみ出てるんでしょうね。

担任の先生の方針が今後もブレないために、
息子の存在が大事なのだと信じて(⬅親バカ)
今日も、家に帰ったら、心して、子供たちと遊びます。
[2015/10/20 13:17] URL | トト選手 #- [ 編集 ]

Re: はじまりました
トト選手 さん

始まりましたか~一大イベントが(笑)
なかなかバランスのよさそうな先生のようなので、息子さんは大丈夫そうですね。

息子さんとどんぐり理論から、先生がいろいろ学んでくれて、多くの子が健全に育つといいですね。


[2015/10/20 13:53] URL | 金森 #- [ 編集 ]

はじめまして
はじめまして。
どんぐり倶楽部をしている小3の娘がおります。

今年も2年生はいよいよこの季節ですね。
実は昨年、娘が学校で九九漬けになっていた頃、宿題制限をしていたにも関わらず、どんぐり問題で突然おかしな計算を書き出したことがあり、非常に悩んだ時期がありました。

そんな頃、偶然にも同じように学校の弊害で悩んでおられた他のどんぐりママさんに
「まあ小6で卒業するまで、ずっと順調にいかなくて当たり前ですよ。
山あり谷あり、それでも高い山に楽しそうに登っていきますよ♪」
と金森先生がお返事されていたこの言葉に私まで励まされ、
そうか、6年間もあればこんなこともある、順調に行かなくて当たり前じゃないか、と気持ちがとても楽になったことを今でも鮮明に覚えています。
その節はありがとうございます。

先生のブログではいつも勉強させていただいています。
これからも先生の記事を楽しみにしています。
[2015/10/20 15:52] URL | Alice #s6Dtjf4U [ 編集 ]

Re: はじめまして
Alice さん

九九の暗唱の時期は宿題を制限しても、、、やっぱりやられますよね(笑)
娘さん、無事に九九を乗り切りったようですね。
今は3桁の掛け算筆算あたりでしょうか、計算計算でマシーンも大変だと思いますが、ファイトです♪
[2015/10/20 16:51] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1607-418e2481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。