Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前
678×382= というよくある計算問題には、こんな単純計算が入っていました。
(全部拾えたか怪しいですが・・・)
2×8=16
2×7=14
4+1=5
2×6=12
2+1=3
8×8=64
8×7=56
6+6=12
5+1=6
8×6=48
8+6=14
1+4=5
3×8=24
3×7=21
1+2=3
3×6=18
8+2=10
1+1=2
5+4=9
3+2+4=9
1+4+3=8
5+0=5


おぉ 22回も!


類題を5問させたら、百マス計算1回分。
類題を50問させたら・・・


1100回も単純計算を繰り返すことに・・・


子どもも大人もイライラするのが当たり前。
どんぐりっ子でも学校で大量にやらされた日は、どんぐり式の問題を解けなくても無理はありませんね。


「(頭を使わない)計算は出来るけど(頭を使う)文章問題が苦手

になるに決まってるでしょ。

頭を使わず、感情を殺して、ひたすら単純な(嫌な)ことを繰り返す訓練をさせているんだから。

当たり前

で? 

終わらないと宿題?宿題やらないと遊びにいかせない?間違えたら注意する? もっとやらせる?

「こんな問題が出来ないのか!」と叱る?

「何度もやらないと理解出来ないタイプだから」と子どものせいにする?

それで穏やかで優しい心を育てる? 

どうやって? 知っている方がいたら是非教えてください。

もともと子どもは天才です。
小学1年生でもこの問題をノーヒントで解く力を備えているんです。初見でです。ただそれを発揮できないようにされているだけです。(リンク先の写真は次男が解いたものですが、教室の小1~2年生も結構解いています♪)

<S6級-29>★
メダカの学校の生徒38人が赤組、青組、白組に分かれて球技大会をします。赤組は強いので青組より7人少なく、青組は白組より3人多いそうです。赤組、青組、白組はそれぞれ何人いるでしょうか。


jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校 若草幼稚園 高野山小学校 我孫子第二小学校 我孫子第三小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント
Re: そういえば
デメニギス さん

学年があがると関係ないですよね~。
あんなに向きにさせるからおかしくなっちゃう・・・。
[2015/10/31 12:15] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1612-60201077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。