Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の授業も嫌い
「今日はいい日だけど嫌だ」

と小5の長男が言うので、どうして?と聞くと、

「今日は4時間授業だからうれしいけど、英語の授業がやだ 算数のほうがまし」

だそうです。

ちなみに算数は、幼稚園の頃に「小学校で算数と国語を頑張りたい」と言っていたのが、入学後にあっという間に大っ嫌いになってから、嫌いな教科No.1を守り続けてきた教科です。次男も大嫌いだそうで、毎朝時間割を眺めて嫌だなぁとつぶやいています。
※二人とも算数は嫌いだけど苦手な訳ではありません。

ほほぅ、それほど英語が嫌なんだと、内容を聞いたら納得です。

「 Repeat after me 」 で同じフレーズを何度も繰り返し言わされるなんて、

英語を習いたい、覚えたいと思っていない小学生にとっては苦痛でしょう。

しかも、会話文中心だから省略が多く、文法通りではありません。 

It is nice to see you. → Nice to see you.

また、「言葉」ではなく「文」で覚えちゃうから、幼稚園の頃から英会話を習ってきた高学年が 「see」の意味を言えないなんてことが普通におこります。

これで正式な教科になったらどうなるんでしょう。

長男は英語の授業は嫌いですが、英語自体は結構関心があって、日常のいろんな場面で質問してきます。
アメリカから短期で転入生が来た時も、日本語が通じないその子と滅茶苦茶な英語でガンガン遊んでいました(笑)


おなか一杯先取学習をさせられてきた子は別ですが、

もうすぐ小学校、勉強が楽しみ!という子どもたちを、あっという間に勉強大っ嫌いにして、

家庭を学校の分室のようにして親子の勉強バトルを引き起こす、「学校システム」は、働く先生も、通う子どもたちも、通わせる親も、結構つらいものがありますね。

就学前のお子さんをお持ちのお父さん、お母さん、

特に、シュタイナー、自然保育、自由保育等で、子どもに合わせたゆったりした育児環境(メディアを遠ざけ、習い事も少なく、先取学習もなし)を心がけて育てている方、

今の小学校がどんな場所か、どんなやり方で勉強嫌いの子を量産しているか、

そして、なぜ小4あたりから塾に通う子が増えるか、

公立中学校で6割以上の子が塾通いを強いられるのか、

知っておいてほしいと思います。

就学前のお子さんをお持ちの方へ(再々掲載)

jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校 若草幼稚園 高野山小学校 我孫子第二小学校 我孫子第三小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント
うちも。
うちの中1も、
「repeat after me」が嫌いです(^^;

英語自体はそんなに嫌いじゃないみたいですが。
[2015/12/09 01:08] URL | おーやん #K9Etiidg [ 編集 ]

Re: うちも。
おーやん さんのところもですか(苦笑)

必要性を感じていないうえに、単調な繰り返しですからね。




[2015/12/09 01:23] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1634-c603372e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。