Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九九の暗唱でビリだった長男
小5の長男が2年生の頃、かけ算九九の確認テストで上り・下り・ランダムのうち「上り」しか合格できませんでした。クラスではビリでした。

小1の頃から家では学校の勉強(もちろん宿題も)をさせませんでしたので、九九の暗唱も学校でやるのみでした。その代り、覚えていなくても導き出せることは教えましたけどね。

その「上り」の合格もおそらくお情けだったんじゃないかと思います(笑)
覚えていないので反射的に言えず、ゆっくり導きだしていたはずですから。
今でもそうです。
「はちし(8×4)?」(私)
『はちに(8×2)16で、それが2つだから…32』(長男)

「素早く計算できないと上の学年に上がってついていけなくなります。」「九九を覚えていないと落ちこぼれます。」という先生の脅しは聞いていました。塾生のお母さんたちからもよく聞きます。我が家が子どもの教育を放棄しているような口ぶりの方もいました(苦笑)

長男に聞くと
小3では『う~ん、計算の速さはクラスでビリから3番目だね。』
小4では『今はクラスで真ん中ぐらいかな。』
小5では『速くはないよ。ただ先生が言うから、わからない子にミニ先生になって教えてる。なんでみんながわからないのかがわからない。』

小学校の6年間かけて(生まれてから12年間かけて)、2~3ヶ月集中してやれば楽に習得できる小学校算数程度を「理解できない頭」にしてしまった学校の先生と親に聞いてみたい。

「どう責任をとるの?」
「困るのは勉強だけだと思っているの?」

先生「家庭学習の習慣が根付いていない」「繰り返し繰り返しやらないと」
親「生まれつき」「やる気がない」「(高学年・中学で)急に勉強が難しくなった」

という意見はもう聞き飽きましたのでね。

あっ聞いてみたいのは直接面と向かってですのでコメントは不要です♪


我が子の計算が遅いからと不安に思っているどんぐり母さん・父さんへ

安心してください! 我が家もそうでしたから。
ただ、計算が遅いことで子どもが自信喪失しないようにフォローしてあげてくださいね。


<S6級-64>★
動物幼稚園の月組では、朝の挨拶を最高の笑顔で出来た子は「いつも笑顔の地球マーク」を3枚もらえます。担任のライオン先生は、今日は全部で42枚のシールを配りました。虫歯が痛かった鰐のアリゲタ君と朝ごはんを食べすぎてお腹が痛かった狸のたぬ吉は残念ながら笑顔が出せませんでした。残りの子は全員最高の笑顔を出せたとすると、月組のお友達は全部で何人でしょうか。

S6-64hiro.jpg
小2の次男の作品です。小1で挑戦した時は数え間違い。
今回は2度目の挑戦でした。

式 42÷3+2=16
当然式は立てられません。
わり算を習って(教えて)いませんからね。

先取学習など弊害にしか私には見えないから、小学生の間は絶対にさせません♪

ただ、次男は「上り・下り・ランダム(バラバラ)」を合格しちゃったんですよね・・・。
合格しないでずるずるいこうと思っていたんですけど。
最近は「全員合格」という連帯責任が主流ですから仕方がないか。

jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習
家庭用教材サンプルダウンロード■ 教室地図(印刷用)
馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校 若草幼稚園 高野山小学校 我孫子第二小学校 我孫子第三小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント
うちもです(笑)
金森先生、あけましておめでとうございます。

うちの小3長男も、小2当時、下り・ランダムは最後まで合格しませんでした。
担任の先生には「全部合格しないと3年生に進級できないからね!」と脅され、
本人も真っ青になってましたが、させませんでした。

あくまで三角視算表のみ、上りのみ、ゆっくりとで家では通しました。

本当に、なんで嘘の脅しまで使って、子どもの心を圧迫しながら、
見栄えのする「スラスラ暗唱」にこだわるのでしょうね…。

「干支」を逆順から暗唱する意味があるでしょうか?
紙に書けばすぐわかることなのに。
(↑このたとえ話で、息子も下りの暗記の無意味さは理解してくれました。)

「スラスラ計算できないと高学年で落ちこぼれますよ」
という嘘の脅し、担任の先生が変わって小3の家庭訪問時も言われました。

判で押したように定型文ですよね。

先生方には、心の底からの「わかった!」という納得体験をこそ、大事に
していただきたいものです。

息子も、学校算数でのつまづきは(計算のスピード以外)ありません。
どんぐりで取り組んでいることのほうが遥かに高度ですから(^^)

↑毎回どんぐり問題を好きなキャラクター(カブトムシ関係)に置き換え、
 ストーリー作り(裏設定?)まで楽しみながら取り組んでいます。

[2016/01/09 18:45] URL | いなか育ち #/5EBRTpw [ 編集 ]

Re: うちもです(笑)
いなか育ち さん

うちも覚えられなかったら冬休みに学校でやらされると言われていました(苦笑)

どうせ3~4年生になったら半数くらいが忘れてしまうのに…忘れても思い出せるようにかけ算を深く理解させる方に時間を使えばいいんですけど、低学年・中学年・高学年でそれぞれ担当する先生が決まっているようですし、受け持った1年間でとりあえず形だけでも出来るようにするという意識が強いから、こうなっちゃうんでしょうね。
1~6年まで受け持ってみればかなりの事が学べるんですけど、そういう経験をしている先生はかなり少ないですね。
[2016/01/10 11:15] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1654-8f2c66b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。