Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾の先生へ
私が塾を開いたのは、上場企業の人事管理職として、一万人以上の履歴書に目を通し、三千人近くの学生・社会人を面接し、新人教育をしてきて

「いい大学を出ているのに、自分の頭で考えられない人間があまりに多い」

ことに危機感を持ち、自分の息子たちの教育を人任せにはできないと思ったからです。

そして、2009年3月にフランチャイズの学習塾を開きました。
新参の塾というのは実績がないので学力不振の子が集まりやすいのですが、

それにしても想像以上でした!

はっきり言って勉強以前の問題でした。本当に何を言っても、優しく丁寧に、何度も何度も教えて、一緒にやってみても、全部素通りしてしまうのです。考える力が全然育っていない子のあまりの多さに、この国の将来は大丈夫かと本気で心配になりました。

つづき


選考のために集めていたのは、当たり前ですが学歴フィルターをかけたあとの学生たちでした。
それで危機感を持っていたのに塾をひらいたら偏差値20台~40台の子たちが多く集まって、、、カルチャーショックでした。

でもショックなのは本人たちですよね。
親や学校の先生のいうとおり、遊ぶ時間を削ってまで勉強させられてきたのに、中学の義務教育程度の勉強についていけないんですから。

何年間も学習教室と塾に通ったあげく偏差値30未満…。
幼稚園から算盤を5年以上習ったのに年長さん問題が解けない…。
まじめに宿題と家庭学習を頑張ったのに中学の勉強についていけない…。

そういった子を減らしたいなぁって思っています。


jiatama_hiro.jpg
★入会をお考えの方へ★
家庭用教材塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習

馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校 湖北台東小学校 湖北台西小学校 湖北小学校 若草幼稚園 高野山小学校 我孫子第二小学校 我孫子第三小学校
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/1725-fc698ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。