Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き
来年度から中学生の部は小学生の時から通っている塾生だけにしようと思っている理由ですが、一番の理由は中学生になってからあずかっても狙い通りの教育が出来ないからです。

定期テストや高校受験の点数を上げるだけなら個人差はありますが、正しい勉強の仕方を身につけさせればそれなりに結果はでます。大学受験まで、塾や家庭教師を利用すればそれなりのところに進めるんじゃないかと思います。

しかしその後、社会に出てから正解のない世界を、自ら考えて道を切り開いていく力を仕込むには、中学生では手遅れかな~と感じています。親切丁寧に塾や家庭教師に教わってパターン問題にどっぷり慣れてきた子には特に厳しいでしょうね。

その点小学生は、阻害要因が少なければ、勉強を通じて自分で考える力を育てやすいです。
まあ、そんな理由から、来年度からは入会は小学生限定でやっていこうと思っています。

ちなみに阻害要因は ①お母さん ②中学受験のための勉強 ③過度な習い事 の順ですかね。
こんなこと書くと刺されそうですが…

①お母さん というのは、子どもの良い面よりも悪い面、出来ない面を見てしまうお母さんのことです。

②中学受験のための勉強 は、分からなくても出来ればよいと、徹底的にパターン練習を繰り返して、考える力をそぎ落としてしまう勉強のことです。

③過度な習い事 は、本来遊びや学校の勉強でつかうエネルギーを、習い事(考えずにまねる)ことに注ぎすぎて、これまた考える力を育てられないことです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/177-2f27f4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。